2009年05月02日

総絞りの着物と真夏の結婚式

今度の7月、友達の結婚式に出ます。真夏。。。しかも、新婦の希望で「新婦友人は着物で来て欲しいな」と。厳しいです。

私はまだいいのですが、他に2人の友達分も準備しました。式場で着れば袷も耐えられるかもしれないですが、私も含め3人着付けとなると、私はどれだけの量の荷物を。。。そして会場入りは何時。。。結局夏物訪問着をやりくりして三人して家からタクシーで行く事にしました。

そして、最近以下の質問を受けました。


「総絞りは5月に暑苦しいと母に言われたけど、着れないですか?」

5月末まで、教科書上は、袷の季節ですので、総絞りも可能です。

ただ、私だったら他に着る着物があれば着ませんね。。。

私も総絞りの振袖を持っていて、独身の頃は着ていました。
着物で歌舞伎を友人の結婚式

絞りって、厚みがあって、見た目に暖かさを感じるような雰囲気なんですね。ボリュームが出るので絞りの帯揚げや、しぼの大きなちりめんも避けたいぐらい。最近は5月でも真夏みたいな暑い日がありますもんね。むしろ、先取りで裏地がない単衣の着物を着たくなるぐらいです。

多分、ご自分も暑くて辛くなる可能性が高いです。

秋ですと、いいような気がするのですが。この時期、セーターも麻やシルクやコットンなら着ますが、ウールは着ないのと同じような感覚だと思います。

ですので、判断される際は、色が涼しげで、素材もさらさら、すべすべしたものを選ばれるといいと思います。

総絞りは高価なので着たくなるんですけどね。。。お正月に着る機会を設けたりしてみてはいかがでしょうか。

私は着物を少しでも着る機会を設けられるという意味で全ての着物の方に好意的に見ることができるのですが、口うるさい方(私の周りにも実際いらっしゃるんです。ご自分はあまり着なくても知識だけはあって私に「あの方の着物はXXね」とおっしゃる方が。)は、「暑苦しいわね、あの着物しかないのかしら。涼しげな着物を持っていないのなら無理して着なくてもいいのに」と言われるかもしれません!!怖い〜。笑

ですので、暑くなってきたら避けるのが無難かと思います。
posted by wabiyori at 16:53| Comment(0) | 着物FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。