2010年01月29日

着物はどれぐらいの頻度で購入してます?

着物はどれぐらいの頻度で購入しています?

生徒さんにこう質問されて、考えてしまいました。
どれぐらいだろう、と。

着物が好きで始めた着付けの仕事、購入する物は着付けでの収入を超えないように、と始める時に(めちゃくちゃささやかすぎる)目標を立てました。最初は全然仕事なんていただけませんでしたから。。

それで、どれぐらいの頻度で購入しているか調べるには、私の箪笥の中を検証しないとな、と。

あまり持ち物をつらつら御披露するのも品がないような気がするのですが、質問される事には、もったいぶらずお答えいたしますよ!!少しでも参考になったりお役に立ったりすれば幸いです。

晴れ今の我が家にある着物晴れ

色留袖 
喪服 (袷・夏各
色無地 
ポリ色無地1
江戸小紋1
訪問着+1
つけ下げ
お召し 1
紬   +3
小紋  6
単衣  2
夏物  6
羽織  +3
道行コート +2

太文字は誂えた物で普通文字は中古や仕立て上がりを買ったものです。

誂えは、ほぼ実家で準備してもらったものです。母が若い時の物が少しと20代後半から30にかけて姉のものと一緒に母と祖母が揃えてくれたものです。白生地から完全に誂えは色留袖とつけ下げです。値段はまちまちですが、どうしてもある程度の値段にはなっているかと思います。

一通り(普通の方でしたら、訪問着一枚、色無地一枚、小紋一枚、紬一枚、コートか羽織一枚)揃えるまでは、他のお買い物との兼ね合いもあるかと。訪問着などはある程度予算を確保しないと、どこにでも着ていける物は買えないと思いますし。お手軽値段の訪問着や付け下げは二枚目以降のお洒落用かな。

また、喪服や留袖は着る機会はかなり限られますので、いずれも袖を通した事はありません。振袖も4枚ありますが、実家で眠っています。20代はずっと独身でしたので、振袖は十分活用しましたわーい(嬉しい顔)

私の場合、一通りは揃っている(揃えてもらった)ので、ここのところ購入するのは、完全に普段着です。しかも、私は標準体型ですので、仕立て上がりのMと自分のサイズの仕立てとほぼ変わらないので、中古や仕立て上がりで気に入れば少なくとも仕立て代分は中古や仕立て上がりの方がお得なんですあせあせ(飛び散る汗)

ということで、私の場合、古着や仕立て上がり(ポリなど)の小紋か紬をワンシーズンに一枚購入するぐらいの頻度です。

以前自分で購入していた着物は、洋服で言いますとUNIQLO価格でしたが最近はデパート(の呉服売り場という意味でなく婦人服売り場)価格になったかな、とは思います。洋服においてUNIQLOは依然として着ていますが。お陰さまで着付けのお客様、生徒さんが途切れる事なく来ていただいているので(といっても、かなりゆったりとしたペースではあります)、着物予算も少し上がったのと、年齢的にキッチュな物だけでは厳しくなってきたからですかね。
購入の頻度自体はあまり変わらないと思います。

誂え以外は着ない物はさくっとオークションやmixiのコミュニティでお譲りして収納をパンクさせないようにしています。

収納や帯についてはまた今度。




本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。