2010年04月13日

江戸小紋だけどウール??

先日、生徒さんが「もう暑くて」と単衣を着ていらっしゃいました。いくらなんでも早いのでは?と思ったらウール。
ウールは夏以外の3シーズン単衣で着れます。夏はサマーウールもありますが。

で、なんでウールだと気づかなかったかというと、江戸小紋だったんです!!

wooledokomon.jpg

どうですか?普通の正絹に比較して微妙に柄がぼやけているような気がします。後染めだったので、毛の毛羽立った感じが柄が気持ちぼやけたのかな、と。

燃やしたりしていないので、絹×ウールかもしれません。が、少しガサリとした感じは間違いなくウールが入っている!!

初めて見ました。江戸小紋って色無地と同じように紋を入れて準礼装にも使えるようなものなので、普段着のウールと結びつきにくいところ。でも、まぁ、紬の訪問着もあることですしね。いずれにしても、一通りは持っていての+アルファのお洒落だな、と思いました。生徒さんのお母様が和裁をされるので仕立てられたんだと思います。

珍しくてびっくりしました。

ウールって楽ですよね〜。暖かいし、扱いも楽で。家で洗えますし。裾裁きだけは悪いので家着もしくは1マイル着ですかね。少し短めに着る方が気分ですね。

 
こんな感じがかわいらしくて好きです。

でも、せっかくウールだったらスーツっぽい生地で

こんな感じもクールでいいような気がします。





本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。