2010年08月14日

セール品の反物の仕立てはどこでお願いする?‏

夏のセールも終わった頃でしょうか?
皆様もいいお買い物をされましたか?

セールで買い物をされた生徒さんからのご相談がありました。
セールで一万円だった紬の反物にあまり仕立て代をかけるのはバランスが。。というお話でした。

生徒さんはデパートのセールで購入されたので仕立て代もろもろで五万は越えるのかな〜というところ。

仕立て代は海外仕立てにしたとしても大して安くはないんですよね
フル手縫いで時間がかかるからしょうがない。

でも、やっぱり、ポリの反物やセール品でかなりお手ごろ価格になっていた反物にいい着物を購入したときと同じような仕立てをするのはもったいないような気がするのはわかります。

人によってはシルバー人材センターのようなところでお手軽値段でお願いされる方もいらっしゃるとか。
そこらへん、私は詳しくないので恐縮ですふらふら

安くなるのは胴裏や八掛けなどの付属品。これはお店によってはセール品のお手軽なものがあると思います。

通販の仕立てもありますが、私は利用したことがありません。

浴衣や帯の仕立てはお願いしたことがありますが、着物は八掛けの色って結構重要でお洒落の要だと思うので、生地に合わせて選びたいんですよね。八掛けだけ買う事もできますが、別々に頼むほどの手間以上のメリットってそんなにかんじません。。

なので、いつも利用していらっしゃる他の店の中で付属品がお手軽な値段の問屋で海外仕立てをされることをお勧めしました。

私が利用しているそめの近江も、染めやクリーニング、染み抜きといった加工が自社工場な分、お手軽で、店舗にいる和裁士さんに気軽に仕立ての相談ができるので、一緒にお勧めしました。

浴衣や安い単衣の着物、ポリの着物はミシン仕立てで使い倒す、というのもありだと思うので、ネットでお願いしても失敗は少ないかな、と思います。

 


それにしても↑は安すぎる。。。お願いしてみようかな。。

そういえば、仕立てと直接関係ないのですが、一昔前、白生地プレゼントをするお店がありました。
いまでもそういったプレゼント商法あるのかな?
白生地はもちろんそのまま着られないので加工すると結局は15万ぐらいの色無地になるのだそう(模様いれたり金彩したり、刺繍もなしに)。

しかもそうやって相談していくうちに、色無地に合う30万ぐらいの帯も買うことに。。という流れ。

それなら、生地にしばられず、自由に買いたいわ。笑もったいない、という気持ちをうま〜く利用した商法です。

他にも条件が色々あって結局お手軽じゃなかったという事がありますから、慣れないお店で、安いな、と思ったら注意しましょうね!わーい(嬉しい顔)


本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。