2010年10月10日

名古屋帯2回目のレッスンでここまで!

2010100903.jpg

雨の中荷物を抱えて着ていただきました。レッスン3回目、まだ名古屋帯は前回と今回しただけなのに、おしゃべりしながらでもこんなにきれいに仕上がりました!
お持ちの帯枕が振袖などで使う変わり結び用のはまぐり型

でしたので、今日から

細長いものに変えてもらいました。お道具は基本的にお持ちのものを使ってもらい、必要に応じて買い替え買い増ししてもらっています。最初は自分のものを使ってもらうことで、違いを感じてもらえるかな、と。

やっぱり、必要性がわからないと「買わされちゃったわ〜」と思ってしまうこともありますもんね。特に他の教室の経験者さんは、「何か必要な道具ありますか?」というところを一番気にされますあせあせ(飛び散る汗)私も装道で結構、今は使わない道具を購入したので、その気持ちがわかります。

こちらの生徒さんは、帯枕を変えたことで、お太鼓の形を作りやすく、てを通しやすくなりました。(長さがあるので、てを通すときにひっかかっていました。)

それにしても、こちらの生徒さん本当に覚えがよくていらっしゃって、(もちろんご本人の復習の賜物でもあります。)弱点補強をしていくことができます。残りの3回で、袋帯・名古屋帯での銀座結び、お母様から譲られた反物や着物のお直し・お仕立て診断をする予定です。

私なんて、自分が生徒だったときは全然復習できてなかったので、生徒さんに「復習してくださいね」とよく言えるな〜という人間なのですがふらふら

ですので、生徒さんにもなるべく復習しやすいように、「手順だけはテキストを見ながらイメージトレーニングしてください」ですとか「帯締めの手順だけは復習してください」と手軽に復習できるように考えています。


本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。