2010年11月13日

自装で袋帯の変わり結びをしたい。試作の日々

今レッスンを受けていらっしゃる生徒さんのお一人がとっても器用でいらっしゃって、半幅帯、名古屋帯での一重太鼓、銀座結び、袋帯での二重太鼓を5回のレッスンでほぼ完璧に習得されました。
いやぁ、私の生徒時代を思い返すと。。。
学生だったので、時間は今よりあったはずなのですが、なんだかんだとろくに復習できていなかったですね。。修了の時に生徒代表の一人に選ばれたのが奇跡に近いです。まだ20代の半ばだったので、ポテンシャルを見ていただいていたのでしょうか。笑

さて、レッスンはマンツーマンなので、生徒さんの要望にあわせて進めています。男物の浴衣の着付けあり、他装(浴衣や普段着)、帯締めや帯揚げのアレンジ、浴衣帯の変わり結び、前結び。テキストが準備できないものは、カメラを準備していただいて、細かく撮影していただきます。

今回の生徒さんはお若く、お持ちの着物もパーティーっぽい華やかかわいい小紋などが多いので、袋帯での変わり結びを自装でしてみるつもりです。

私も、結婚式には自分で変わり結びにしています。高さを出すとしたら、窓付きの改良枕(私の場合、授業で購入した装道の美容姿)、文庫っぽいものなら前結びで。
02012.jpg
前結びは高さを出せないんですけどね。

で、試作をしてみたのがこれ。(洋服姿で滑稽な姿ですみません。)
jisouobi.jpg
う〜ん、ひどすぎる!笑。バランスが鏡をみてしないといけないので、調整が難しい〜!高さが低いし、タレ先が帯の下線より長すぎる。う〜ん。うまく形がととのえられるコツをレッスンまでにお教えできるようにしておかないと〜。

本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。