2010年11月27日

変わり結びを自装する!なかなかの出来じゃないですか?

全六回のレッスンの最終回、自装変わり結びをしました。こちらの生徒さんはとっても飲み込みが早くていらっしゃったので、半幅帯、名古屋帯の一重太鼓、名古屋帯で銀座結び、袋帯で二重太鼓、そして今日の変わり結びを全6回ですることができました。通常は、半幅帯、一重太鼓、銀座結びか二重太鼓を6回でしています。

さて、変わり結びは通常他装で練習しますが、私の生徒さん達は着付け師を目指すわけでなく、自分で楽しむ着物ですので、定番はせず、アレンジをいきなり。

というのも定番のシンプルなふくら雀や文庫こそ、ごまかしがきかないですし、わかる人も多いので練習が足りないとすぐ(着物に詳しくない方にでも)バレてしまいます。 今回の結びはさほどヒダが乱れても指摘されないものを考えました。

前できれいなヒダでも後ろに回すときにどちらにしろヒダが崩れるんでね〜。 よほど体が柔らかい方でないと背中で羽を整えられません。

万葉ヒダとバラひだだけはしっかり復習してきていただいたのでそれを生かす結びです。
kawarimusubi_jisou1.jpg

試作品(失敗の試作品→自装で袋帯の変わり結びをしたい。試作の日々)を経て、なんなら文庫にこだわらなくてもいいんじゃないか?脇の下を通すとき相当大変だけど、と思い、立矢系にしてみました。左右非対称ですしね。

そして、こちらは旦那さんに手伝ってもらえる、ということを前提に練習したバラ太鼓
kawarimusubi_jiso2.jpg
自分ですると仮紐や帯枕できっちり押さえるところとかかなり難しいんですよね。

他の人にヒダを手直ししてもらうときのポイントなどもお伝えしましたが、少し見えてもいいように金色のゴムもお渡ししました!笑是非是非クリスマスや正月にチャレンジしてみていただきたいですね。

こちらは、この生徒さん用の内容でしたので、テキスト等がなく、手順の途中を沢山持ってきていただいたカメラで撮影しました。


本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。