2011年02月08日

袋帯の変わり結び(お太鼓系)を自装する〜手順3仕上げ

それでは仕上げていきます。

jisou15.jpg
後ろはこんな感じです。最初は後ろで結ぶのが難しいかもしれません。クリップで留めてもいいですよ。やりやすい方法で仮結びしてください。固結びでもちょうちょでも。

jisou16.jpg
回す時は、1回目右手は体の中央で上から枕をつかむ感じ、左手は左真横でヒモと帯を体から離す感じで持ち90度回転させます。ちょうど左手が体の中心に来るまで手の位置は変えずにグっとまわしてください。(回す前に右の袖(脇)を軽くたるませて余裕を持たせておいてください。)
2回目はまた、右手は中央、左手は真横→左手が体の中央までくるまで回します。

jisou17.jpg
まわすと、位置が下がっています。

jisou18.jpg
紐などを全て、上から順番に結びなおします。帯枕、三重仮紐は、低くなっているので、一度持ち上げてから結びなおします。

jisou19.jpg
これぐらいの高さにできればいいかな、と。
形は脇の下で崩れやすいのと、後ろに回ってからバランスを見ながら調整は難しいので、左右非対称な帯結びを最初っからしておくのがポイントです手(チョキ)


本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。