2011年02月16日

着付けの予約の受け方は?

今日は、暖かかったですね。
私は婦人科の定期健診でした。予約をして行っているのに、どうして2時間以上も待つことになるのかなぞです。でも、先生自体は信頼できるのでしょうがなく信濃町に通っています。

さて、着付け師の皆さんは、着付けの依頼はどのように受けていらっしゃるのでしょうか?
私は、フォームでの申し込みかメールのみ、です。

フォームが一番、私に必要な情報が網羅されるので便利なんですよね。
メールだけだったときは「2月20日、予約できますか?」といったシンプルな問い合わせばかりで
何回もやりとりして、あぁ、その場所では次の予約に間に合わないから無理だわ。。。と
お断りすることがあったりして、とても申し訳ない思いをしたことがありまして。

もちろん、個人情報ですのでSSL対応のフォームですよ!

で、メールをやりとりして相談したり、注意事項をお伝えします。携帯電話のメールですとこちらのメールがはねられることが多くてこまってしまいますが、そこは私も携帯からメールをしたり、と(携帯で文章を打つのが遅いので憂鬱ですが)臨機応変に対応しています。

メールにしているのは、なかなか電話に出られなくて申し訳ない、というのもあるのですが。

ただ、年配の方でパソコンを触られない方、携帯のメールも。。。という方はリピーターの方のみ電話で予約を受けています。お名前を伺えば家の場所が思い出せるので、その場で予約ができるかお答えできるから、です。
んじゃ、そもそもその方々はどういう経緯で私のことをお知りになったか、というと、たいていお嬢さんが手配してくださっています。そして、ご本人様から「娘に予約を毎回させるのも面倒だから、直接依頼したい」ということで、電話でお話しする、という流れになっています。

着付け師の皆さんは、どのように予約を受けて、確認されていらっしゃいますか?


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。