2011年04月30日

祇園でかんざしを購入する〜かずら清へ

二日目、夫が合流する予定だったのが仕事で来られなくなり、富山に家族が帰るために(車で移動です。)別れてからは一人で行動です。

呉服屋さん、和装小物のお店をまわったり、美術館に行ったり。段々と荷物が多くなって行き帰り道が大変でした。荷物が増えるだろう、と洋服で来てよかったです。着物で行こうかと思ったのですが目、荷物が増えそう、1歳児の甥をだっこできない、などの理由で今回はやめたんです。

八坂神社の近くで下ろしてもらい、かずら清へ、こちらも行ってみたかったお店。

入り口近くは椿油や化粧品、ちりめんの髪飾りが置かれていて観光客で賑わっており、奥には、ベッコウやラデン、象牙の簪や帯留がおかれています。アンティークのものなど細工が細やかで、ため息がでますわ〜黒ハート
シンプルなコーディネートにポンと入れると素敵だろうな〜と思いつつ、値札を見てまたため息がダッシュ(走り出すさま)桁数に「,」が入っていないので思わず、目で右から1、10、100、と数えてしまう庶民ですみません。

私にはまだ早いわ、と、入り口により近いところに置いてあった簪を色違いで2つ購入しました。普段使いできるのでいいかな、と。
kazura1.jpg
こんな感じです。

kazura2.jpg

細工のすばらしいものもいずれは欲しいですが、訪問着や留袖を着る機会がめったにないので、使う機会があれば思い切りたいです。(思い切れるかな。。。目


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。