2011年06月01日

草紫堂さんが日本橋高島屋へ

盛岡の草紫堂さん。3月に予定されていたのが、震災の影響で延びていたそうで、今回日本橋高島屋にいらっしゃると案内をいただき、帰りに寄ってきました。今週末までいらっしゃるようです。
私が持っているのは唯一帯だけですが、本当に気に入っていて、次は着物が欲しい、という気持ちがむくむくと大きくなってきています。
(私の帯→紫根染めの帯が届きました!自作帯留めと銀座結びに

なんていうんでしょうねぇ、一色しか使われていないのに華やかで、素朴さもあるけれど上品で。絞りをした方、検品された方のお名前が反物一つ一つに入っています。カタカナ2文字(たとえば、カネさんやヨネさんみたいな)のお名前を見るに、おばあちゃまがチクチクしてくださっているんだろうなぁ、と。

お店と同じぐらい反物が出ていてこれだけ紫根染めを見られる機会はめったにないと思います。平日でしたが、ファンの方が何人も買い物されていらっしゃいました。私も選んでいただいて、素敵だな〜と思いつつ、値段に気が引けて結局見送りました。私のタカシマヤ友の会積み立てじゃぁ、帯も買えない。。あせあせ(飛び散る汗)そう。安くはないんです。でも、モトはとれるものだとわかるし、なんといってもチクチク手作業だと思うと、安くして、なんて絶対にいえないようなよさがあります。
見立てもほんとよくて、似合う柄を出していただくと、「コレしかないわ!」と思えるんですよね。自分でいいな、と思うものと、似合うものは違うのだということがよくあります。

紬に合う帯をお探しの方(で、いいものをお探しの方)には是非おすすめです。参考までに、帯で20万ほど、着物で50万ほどでしょうか。。。

うん。何年後かには!!

帰りに寄ったジパング展も、想像以上に楽しめました。現代アートがすきじゃない方でも楽しめそう。買い物のついでにいくにはちょうどいい量でした。

20110601.jpg

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。