2011年06月13日

暑さ対策〜タオルポーチの作り方、水に浸して使うクールパッド

昨年の夏に沢山作ってプレゼントしたりもした、ハンドタオルのリメイクポーチ
CA3G0128.jpg
結構活躍しています。ハンドタオルのサイズをそのまま生かしているので、100円ショップでファスナーを購入して、ぐるっと縫っているだけです。

作り方→タオルポーチの作り方

私の場合は、100円ショップファスナーなので、ここまでグルっとならずに、半分ぐらいでファスナーが終わり、後は縫いとめているだけです。

 

雑貨屋さんでも売っていますが、ちょっと高い。。。私のは制作費130円なので、ガシガシ洗って使えます。

そして、普段日中に首に巻いているのがこちら。
いつでもどこでも手軽に暑さ対策♪おでこや首筋・腕・足などいろんな所をひんやり!広げたり、...
ほんと、水を含ませるだけでひんやり気持ちいいんです!もっとお手軽な値段の細いタイプも購入してみたのですが、こちらの方が幅があっていいですね。凍らせるものだと、冷たすぎるし、とけたら交換しなくてはいけません。あと、タオルタイプだとどうしても保水力が少ないので、まわりがビチョビチョになっちゃうんですよね。こちら購入して正解!(でも、私は生協で購入したので、↑の倍以上の値段でした。。がっかり。)

ちょっと首のクリが大きめのトップス(じんわりと濡れてしまうので)に「これ、スカーフですけど」という風に巻いています。とはいえ、やっぱり目立つのか「それって本当に涼しくなる?」と知らない人に声をかけられることが多いですけどね。。。今のところオフィス内での使用だけですが、これから電車の中も蒸し風呂みたいになることを考えると、通勤途中にも使ってしまおうかな、と考えてしまいます。


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。