2011年08月01日

撫松庵のセオアルファ浴衣に撫松庵の帯を角だしで

busyoan1.jpg busyoan2.jpg
帯だけ着付けで、銀座結び(角だし)を着付けさせていただきました。
浴衣を着物風にきれいに着ていらっしゃったので、銀座結びもご自分で試していただけるよう説明しながら着付けていきます。
長さのバランスをとるのが難しいですが、手順としては一重太鼓より簡単だし、腕がつらくないと思います。

こちらのお客様は、撫松庵のセオアルファの浴衣に同じく撫松庵の帯。帯締めも撫松庵。やっぱりまとまりがあって撫松庵は素敵〜〜。セオアルファの生地は浴衣というより、夏着物に近いと思うので、こんなコーディネートにぴったり。

昔に比べて撫松庵はコッテリなアンティークな感じは薄れて、大人向きの柄が増えてきたような気がします。

お客様のコーディネート素敵だった〜。私も撫松庵の浴衣欲しいなぁ。と、思い初めてもう5年ぐらい経ってしまうような。いいお値段だけに悩んでいるうちに、夏が終わってしまう5年間でした。で、チラチラネットをみていたら、
  
この3つが私のツボ!!欲しいな〜悩むな〜。セオアルファの素材、相当快適なんですよね。撫松庵は人気だけに、セールに全然ならないし、セールになっても気に入った柄は売り切ればかりなんですよね。こんな絵羽柄、かっこいいです。でも、夏物は今年くるりの麻の着物買っちゃったし、我慢我慢。

あ、こんな雪花絞り風の浴衣も見つけました。4万弱と、雪花絞りよりお手軽な値段になっています。



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。