2012年03月07日

コーリンベルト、金具?プラスチック?

衿元をきれいに簡単に整えられるので、コーリンベルトをお使いの方も多いですね。もちろん、なくても大丈夫なのですが、補正をしっかりしないと胸紐だけでははだける方も多いので、自装される方は使ったほうが簡単ではあるかと思います。

でも、コーリンベルトも使い方によっては、左右均等にならなかったり(→左右の高さがばらばらの場合)、妙に詰まってきたり(→ゴムのベルトはたるまない程度で大丈夫ひっぱりすぎない。そして、位置は高すぎないように。)、しますので、うまくいかない方は、どなたかに見てもらって相談されるといいと思います。

さて、コーリンベルトもメーカーによって色々ありますよね。コーリンという名前をつけた本家のものもありますが、私が使っているのは廉価版。着物ベルト、着物クリップ、という名前で売られていることも。

今迄、特にこだわらず値段が安いものを選んでいたのですが、大きくわけて

クリップ部分が金具のものと


クリップ部分がプラスチックのものがあります。

最近気づいたのですが、金具のものは、結構すぐだめになります。挟まなくなってしまうというか、バカになってしまうというか。。。プラスチックのものはパキっと割れてしまうから、金具の方がいいかと思っていましたがそうでもないんですね。
プラスチックのものは5年は少なくとももって、10年ぐらいでダメになるかもしれませんね。使用頻度にもよりますが。

金具のもので、1年前に新品をおろして使って、それ以来初めて使う、という方でももうダメになっていることがありました。伊達衿もしっかり使って、分厚かったからなのでしょうか。。

なので、最近は金具のものは避けるようにしています。

--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
妊娠中の妊婦でも着物を楽しみたい!



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。