2012年07月02日

「婦人画報」2012年 07月号竺仙のポーチ付き♪着物屋さん(京都弓月さん)から届く

201207011146000.jpg
【送料無料】婦人画報 2012年 07月号 [雑誌]

京都の弓月さんから宅配便が届いたので見てみると、婦人画報が。弓月さんの特集が出ているから、とうことでいただきました。婦人画報ってやっぱりいいお値段なので、読みたい特集があるときか、図書館で読むか、なのでうれしいですグッド(上向き矢印)
一度だけ、2枚の着物と1枚の帯を仕立てただけなのに、ケアしてくださるなんてありがたいことです。もっと沢山着て、弓月の宣伝をして差し上げないとねわーい(嬉しい顔)(しかも、そんな経費を商品にムダに上乗せさせている感はなく、適正な価格で販売されていると思います。)
女性用の雑誌なんて絶対に見ない夫も婦人画報は目を通すんです。今回の特集の懐石と会席もへぇ〜と勉強になりました。

来月は、弓月さんの扇子が付録として付いてくるみたいなので、買っちゃおうかな。今月は竺仙のポーチだったみたいです(いただいたのは、本体だけだったので、付録はなかったんです)。

婦人画報は着物の記事も多いので楽しく拝見しますが、今回はお茶席での着物の阿川さんの着物が気になりました。衣紋、いくらなんでも詰め過ぎかと。。。男性と同じぐらい、ぴったり首につくぐらいでした。そして、お茶に着るにはなんだか裄が長いような気がしました。あの裄の長さだとお手前するときに相当邪魔じゃないかな?と思ってしまうぐらい。
ご自分で着られていたのかな?そしたら、そういうこともあるでしょうね。でも、着付け師が着付けていたり、スタイリストが準備した着物だったら、ちょっとナシかな、という感じでした。

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。