2012年08月05日

浴衣の値段の違いはなんで?高いとどう違うの?

お客様との雑談の中で、質問を受けました。
「浴衣は数万するものもあるけど、数千円でも買える。どう違うの?」と。

着物はもっと差はあるのですが、浴衣の方がわかりやすいので、浴衣の値段の違いについて簡単に。

1.手縫いかミシン縫いか
吊るしの仕立て上がりのもの(S/M/Lで購入するようなもの)は、反物で購入するより全体的にお手軽な値段のものがほとんどです。そして、そういったお手軽な値段のものは、ミシンで縫われていることが多く、しかも、海外(ベトナムなど)で縫われていることが多いみたいですね。目に見えるところだけ手縫い、ということもあります。

手縫いの方が手間がかかる分、高くなります。そして、国内の方が工賃が高いため高くなります。
手縫いとミシン縫いの違いは、というと、ミシン縫いですと、目が細かいので、仕立て直しをすることはできません。また、縫い目のところの生地が弱りやすいので、お尻など裂けやすくなります。

2.生地自体の違い
反物で購入するときも、生地によって値段が違います。生地というよりは染め方の違いといいますか。
洋服のようにプリントされた柄なのか、染められたものなのか。というところです。見分けるには、裏を見てみるといいですね。裏もまったく同じに見えるときは、プリントではなく、型を使ったり手描きで染められたものです。
また、洋服メーカーや有名人のプロデュースしたもの、ブランドのものは、ライセンス料やデザイン料が付加されている分、ちょっとお高くなりますね。その分、ちょっと色や柄がお洒落です。

お手軽なものも学生さんがお小遣いで購入できたり、気軽に購入できたり、二枚目・三枚目にもてたりしてメリットがあります。それぞれのよさを知って選んでいければいいと思っています。

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。