2012年10月08日

「民藝の教科書2 染めと織り」を読む

萩原健太郎 グラフィック社 2012-08-06
売り上げランキング : 11146
by ヨメレバ

図書館で借りた後に、うつわのシリーズと一緒に購入しました♪

歴史的背景や思想よりも“いまの民藝"を紹介している「民藝の教科書」シリーズ第二弾ということで、とっても染めと織りを身近にかんじられるんじゃないかな?と思います。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
南は沖縄から北は青森まで28の産地・つくり手をレポートしていますよ。
へぇ〜こんな人たちが作ってるんだ、と写真が多いので、楽しめます。本当に教科書といった感じで、初心者にもわかりやすく書いてあるので、紬などの普段着着物を買いたいけど、店員さんの言っている事がいまいちわからないし、何がいいのか、何があるのかわからない、という人にはとってもおすすめです♪

もちろん、きもの文化検定を受検する人にもね!もそろそろ試験ですよね。

店員さんにマキマキされずに見たい、という方は、日本民藝館がおすすめですよ!
日本民藝館のホームページ

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)↓おかげさまでランキングは上位を維持できてています。ランキングを見てみてくださいね↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。