2013年01月15日

成人式後の振袖のお手入れ

天候の悪いなか、朝早くからご準備された新成人の皆さま、お疲れ様です。

振り袖はきっとハンガーにかかったままですね。
せっかくお母様やおばあちゃまが購入してくれた振り袖、着た後も丁寧にしておくことで、将来、ご自分のお嬢さんも着られますよo(^-^)o


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
まずは、湿気をとります。そして、汚れを点検します。新しく仕立てられた方はガード加工をかけていらっしゃる方がほとんどだと思いますが、ガード加工は全ての汚れを防ぐわけではないので、念のため確認しておきましょう。
汚れが残ったまま、数年経つと、絹の繊維が変質して、とれないシミになったり、カビたり、最悪穴があいたりしてしまいます。

そして、汚れがなかったら、ぴっちりとたたみます。
こちらのページがわかりやすいかな。

http://youtu.be/cljyZzuGiKo
ポイントは、とにかく変なシワを作らないようにピン!とたたむ事。布の端と端を持ってシワをのばす事を布目を通す、といいます。

自身がない方は、汚れのチェックをしてもらいがてら、購入した呉服屋さんで畳んでもらうのもアリ!呉服屋さんによっては着たときのシワをアイロンかけてから畳んでくれるところもあるみたいなので、呉服屋さんに相談してみて下さいね♪

お母様の振り袖を着た方は、こちらのお店がおすすめです。私もよく使っているのですが、見積りがとっても丁寧で安心してお任せできます。
呉服屋さん経由でお手入れに出すと、時間はかかるし、手数料が上乗せされちゃうので、直接お願いできるほうがいいですね。
特に汚れは早ければ早いほど落としやすいです。呉服屋さんだと、定期的にお手入れのお店に出すイメージなので、お店によっては一週間以上そのまま保管されていることもあるので要注意です(>_<)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html

アウトドア&スポーツ ナチュラム
posted by wabiyori at 06:00| Comment(2) | 着付け案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレビを見ながら「振袖が!草履がぁ!」と叫んでいた私です。
Posted by 風子 at 2013年01月15日 23:51
ほんとに、恐ろしい天気でした。。。

絹や皮が水に弱い、とちゃんとわかっていらっしゃる方は少ないと思います。わかっていても、レンタルだったら気にしないかも。涙

悉皆屋さんは大忙しですね。
Posted by 和日和 at 2013年01月16日 08:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。