2013年01月23日

女性の厄年には長いもの(巻くもの)を。

前厄の私。女性の三十代ってずっと厄年なんですよね!!きっと、昔は産後の肥立ちが悪くて出産後の女性の健康ってとても貴重なのだったのでしょうね。

厄年には、地方にもよりますが、女性の親族から体に巻く物をプレゼントされるとよいとされています。
前の厄年の時は私は帯を母に買ってもらいました。今回、母が上京した時にもらったのがこちら。
obijime_t.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
龍村織物の帯締めです。こういった帯締めは持っていなかったので、コーディネートしてみるのが楽しみです。

巻く物は、帯締め、帯揚げ、着物を着ない人はネックレスやスカーフ、何でもいいんですよ。

また、厄除けの柄の長襦袢なんかでも。私は最近自分で、鱗紋様の帯を買ったばかりです(^_-)-☆
鱗文様の京袋帯

別にしなかったからといって何かあるわけではないでしょうが、そういう風習も親子の会話のひとつや、思い出の品につながります。そうやって日本を楽しむのもいいのではないでしょうか?


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html

アウトドア&スポーツ ナチュラム
posted by wabiyori at 06:00| Comment(6) | 着物箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキな帯締めですね。


私は鱗柄の長襦袢でした。

娘達は着物をあまり着ないのですが

良い物を送りたくなりました。
Posted by うまっち at 2013年01月23日 10:22
なかなかいい物は、子育て中の主婦には自分のものの優先度が下がって手が出ないのでうれしいですよね。
その時は「現金をくれるほうがいいのに〜」と言われても、後々生かされると思いますよ♪
Posted by 和日和 at 2013年01月23日 11:01
いいことをお聞きしました!
本厄なので、早速おねだりしてみまーす(笑)
女の30代厄年長いですよね(+_+)
自分の大切な人に厄が及ぶと聞いたので、しっかり厄除けしなければ…
Posted by けいっくま at 2013年01月23日 13:07
本当にずっと厄年な30代ですね。
そうですね、私の父の厄年の時は、本人があまりちゃんと厄除けしなかったら、祖父がその年に亡くなり、周囲からは色々と言われたようです。

プレゼントで厄落としができるなら、ひとつぶで二度美味しい、みたいな感じですよね♪
出産をすると厄落としになる、とも聞いたことがあります。
Posted by 和日和 at 2013年01月23日 13:39
私は、30代の厄年の時に一年に2回インフルエンザに罹ってしまいました^_^;和日和さんは、安心ですね♪やはり、親は有難いです(^_-)-☆
Posted by at 2013年01月23日 20:40
えぇ!二回も!!
それは厄年でしたね、確かに。

私も、しっかり気を引き締めて、家族と自分の健康管理だけは大切にしたいです♪
Posted by 和日和 at 2013年01月23日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。