2013年02月14日

帯だけ着付け〜汕頭刺繍の紬の訪問着で踊りの研修会へ

母がこちらで、仕舞の研修会がある、と上京をしていたので、帯だけ結んであげました。
math1.jpg math2.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへちょっと、腰周りの補正が足りなかったかな〜。母は太めの体型なので、長尺が安心する、というサイズですが、帯がとっても長かったので、余裕で二重太鼓ができました。

柔らかいし、柄もいつでも使える抽象柄だし、六通帯だし、きっと使いやすいと思います。数年前に購入して今回初めて使ったようでした。
math3.jpg
着物は祖母の着物を仕立て直したもの。大島の生地を蝋たたきで染めて汕頭刺繍(すわとうししゅう)がしてありました。帯揚げも合わせて汕頭刺繍(すわとうししゅう)のものをチョイス。春らしい色の着物だと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html

posted by wabiyori at 06:00| Comment(2) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お母さまはきっと喜ばれたことでしょうね
お着物も素敵ですね。私、汕頭刺繍大好きです♪
Posted by mikiko at 2013年02月14日 18:41
自分で着られるのですが、二重太鼓は自信がないらしく、「踊りの講習だけに、目が厳しいから良かったわ〜」と申しておりました。

祖母がスワトウが好きで、いくつか持っているようですが、私自身はスワトウのものは、ハンカチぐらいしか持っていませんf^_^;
そのうちこの訪問着も来るかな?(笑)
Posted by 和日和 at 2013年02月14日 19:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。