2007年01月31日

姉の結婚式〜その3

331363888_179.jpg

姉夫婦を囲んで、私(緑)と従妹(赤)です。露払い&腰元をイメージしてみました。笑
従妹も私も次女なので、二人とも姉の成人式の時に作った振袖を。ドタバタしていたら、私が写っている写真がこの一枚しかありませんでした!!

従妹の着付では、失敗だったかな、と反省しています。従妹が交通事故にあったりして時間が10分しかないなか、私も振袖を着ての着付けだったとはいえ、補正をもっとしっかりしないとダメだと思いました。写真程度であれば大丈夫だったのでしょうが、従妹は場をもりあげるために踊ったりしてくれたので(バレエでコンクール入賞経験、ヨーロッパのバレエスクールへの留学経験ありです)。一緒にいたのでよかったですが。

私は、従妹の着ている振袖を成人式の時に借りて着ました。なので、この緑の辻が花の振袖は姉が成人式で着て、その後友達の結婚式で1回着たかどうかというところです。そして、昨年「私も着ようかな」と思ったら、振りが長すぎて、草履を履いてもひきずるぐらいでした!!柄が大丈夫そうだったので、短く長襦袢と一緒にしてもらったものです。

従姉とは肌の色が似ているのか、この赤の振袖も私に似合ったので、結婚式の時に従姉が着ていた色留袖と同じような色で私も色留袖を描いてもらう事にしました。私、紋がついたものは(喪服・夏冬2着を除いて)ちゃんとしたのは持っていないんです。年配になってからのものは母のものを着ればいいのですが、もう少し若めの色で、浅葱色の地色、大胆だけど古典の柄、でお願いしました。
従姉は「なんといっても妊婦だからゆっくりやるし、構図や下絵は気に入らないと作りたくないから、時間かかるよ。でも、嫁入り(まだまだだよね?笑)までには仕上げるね」と言っていたので、楽しみです。

色留袖は、子供の行事、親族の結婚式と活用範囲が広いので母も一番着ていると言っていたし、まだまだ出来てきませんが、今から楽しみです。振袖自装
posted by wabiyori at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。