2013年03月18日

振袖を自分で着たい!準備編

自分で振袖を着る、振袖自装のポイントや留意点について、数回に分けて書かせて頂いています。
過去の振袖を自分で着た記事と振袖自装のポイントの記事→振袖自装

この振袖を自分で着たい!は着付け師さんにとってはいたって普通の事を書いていくことになると思います。ですので、着付けをならい始めて、自分で振袖を着れたらいいなぁ、というプロじゃない方に読んでいただけるとうれしいです。

振袖を着る上で、難しいのは重さと袖の長さです。何回かに分けて、それぞれのポイントを書きますね。今日はまずはご準備について。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
振袖は袖が長いです。人に着せてもらうときはあまり気にしませんが、自分で着るときは、紐などを手に取る時に、袖が床に必ずつきます。自宅ならさほど気になりませんが、更衣室で畳だったり、ホテルに泊まって土足のところだったりすると大変!

お持ちでしたら、衣装敷きを。

あまりお持ちの方は少ないかな。そういう場合は大判の風呂敷や、たとう紙を広げて代用してもいいかもしれませんね。

そして、袖が床につかないよう、かがまなくてすむように、道具は椅子や机の上に使う順番に重ねていきましょう。

では、実際に着るところに次からははいっていきますよ。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html

posted by wabiyori at 08:00| Comment(3) | 着物FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「過去の振袖自装の記事」???

クリックしたのですが、跳びません。

和日和さんの着物姿が楽しみだったのに・・・

Posted by うまっち at 2013年03月18日 09:09
ほんとですね!ご指摘ありがとうございます。

予約で更新していると、確認が出来ないところがあるので気を付けたいです。
Posted by 和日和 at 2013年03月18日 09:23
どうやら、携帯ではうまくリンクが見れないようです(*_*)

タグもせっかくあるのにきれいに表示されず。なかなか解決案が思い付かないので、ひとまずそのままになっちゃいました。
Posted by 和日和 at 2013年03月19日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。