2013年03月21日

褒めて褒めて、また褒めて

私はレッスンでは、とにかく沢山褒めていると思います♪
もちろん、よりキレイに早く着られるようにアドバイスはしますよ!

普段生活していると、誉められる事って早々ないですよね。ですので、私の一言で自信を持ち、着物=楽しい、と思っていただけるのであれば、私のボキャブラリーの全てを尽くして照れ臭い言葉でも投げかけて差し上げたい、と思っています。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
プロであれば、そんな事には気を使わずにガチンコ勝負だと思いますが(^_-)-☆

誉める事は、遥か昔の中学生の時にホームステイをしたホストマザーや外資企業で働いていた時の上司や同僚、帰国子女の友達に学ぶところが多かったです。
日本人は誉めませんからねぇ。

ただ誉めればいい、というものでもなく、事実に基づいて、具体的に誉めたり、例えて表現したりすることを心掛けています。

嘘であれば白々しく、売りたいかな、の店員さんみたいになり、時には嫌味になってしまいます。

なので、思った事を率直に表に出してお伝えする事ですね。

ちょうど、先日レッスンにいらした高校生ちゃんのお母様からメールをいただいたので、ご紹介します。

-----------------
先日はありがとうございました。
おかげさまでとても関心を持ったようです。

週末、私の母を連れて出かけましたが、
先生に覚えがいいとほめていただいたんだと
うれしそうに報告していました。
おだてに弱いわね〜と思いましたが、たくさんほめていただいて、お着物もかわいかったので、
やる気になったのだと思います。
ありがとうございました。
-----------------

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
ラベル:レッスン
posted by wabiyori at 08:00| Comment(4) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真理ですね♪
この年齢になっても、褒められるととても嬉しい。
でも、自分が褒めているかと考えると・・・「褒める」を研究してみます(^_-)-☆
Posted by at 2013年03月21日 14:41
褒められるのはとても嬉しいもの(^O^)ここはちょっと惜しいけれどここはバッチリ!みたいな感じで言われると、ここも頑張ろ〜って!
確かに店員さんから手に取るもの全てをベタ褒めされると購買意欲失くしますね…;
Posted by mikiko at 2013年03月22日 18:58
葵さま

実生活ではなかなか(夫などを)誉めれてないですf^_^;

コーチングの講座を何回か受講した時に「誉める」練習をしたのが役に立っています♪
Posted by 和日和 at 2013年03月22日 20:51
mikikoさま

そうなんですよね。何でも誉めればいい、ってもんでもないんですよね。

何でも誉める店員さんも疲れますが、高額な方だけを誉める店員さんも信用できませんね(>_<)
Posted by 和日和 at 2013年03月22日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。