2013年03月25日

振袖自装のための自分で結ぶ変わり結び(前結び)

furisodeji.jpg
変わり結びを自分で結ぶ練習を一回完結のレッスンで受講いただきました。結婚式に出席されるために練習されています。

こちらの生徒さん、完全に独学とは思えない着姿でびっくりしました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
変わり結びも初めてなのに、ヒダのとり方が早くて丁寧でびっくりしました。うかがってみると折り紙が小さいときからお得意なのだとか。私も見習わなくては〜というぐらいでしたよ♪
変わり結びの仕上がりはヒダのきれいさで決まってきます。きれいなヒダのおかげで、初回には思えない変わり結びになっていると思います!どうしても、前結びですと脇をとおるときにヒダが崩れてしまうのは残念なところなのですが。。。

生徒さん、覚えも早くていらっしゃって、テキストも動画や写真もなくても「覚えたので大丈夫だと思います〜」と!素晴らしいです。

アンティークがお好きだそうで、とても素敵な着物です。最近の着物では小振袖、紋なし比翼無しの袖丈長めの留袖、というカテゴリーに入るのでしょうか。アンティークの散歩着です。錦紗という生地でできています。裏は紅絹でしたよ。
この「散歩着」というのは、大阪・船場の奥様・お嬢様のお買い物や観劇などのお出かけの際に着用されたそうで、地域的にも限られているせいで、本当に数が少ないのだとか。帯もボタンの柄、着物もボタンの柄で華やかでしたよ〜♪

今回お教えした帯結びは小春先生のテキストに出ている帯結びをベースにお教えさせていただきました。こちらのテキストを見れば、初心者の方でもできるかも?というぐらい写真が多くてわかりやすいですよ♪
振袖用創作帯結び●飛翔(三重紐使用) を購入振袖用創作帯結び●飛翔(三重紐使用)

自分で振袖を着る、振袖自装のポイントや留意点について、数回に分けて書かせて頂いています。
過去の振袖自装の記事


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html

posted by wabiyori at 08:00| Comment(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。