2013年04月16日

細川家の着物@婦人画報2013年05月号

昨日記事にしたカドも載っているということで、久しぶりに婦人画報を購入しました。

特集の細川家の着物がかなり見応えがありましたよ~。
婚礼衣装だけで四枚は作り、嫁入りには400枚はお持ちになるのだそう!!虫干しだけでもすごそうです。





にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
実際に何枚か誌面で着ていらっしゃいますが、私が着付け師としてこれらの着物を着せるとしたら、福眼だな〜と嬉しい反面、正直怖いです。。
アンティークだけに、糸や生地が古く弱ってしまっているので、繊細な扱いをしなくてはいけないし、素晴らしい刺繍があるので、今の着物の倍以上の重量でしょう。
さらに、当然のようにどっしりとした丸帯。。丸帯の着付けは年に一回ぐらいの頻度であって、自分でも練習用に準備していますが、毎回「さ!やるぞ〜!」と気合いをかなり入れてやっています。

ですので、丁寧にやっていくのですが、時間がない、といった状況だったりしたら。。。と、正直怖いのです。
そんな時も「任せて!」と出来るよう、日々精進ですね。

別のページには、美しいキモノから、同窓会におすすめの着物が出ていました。
コーディネート写真の着物は素敵でしたが、モデルさんが着た訪問着はう〜ん?バラが全体的に白地に黒で描かれていて、これを着こなせる方は少ないのでは?普通の方は売れない演歌歌手に見えそうです。

美しいキモノのコーディネートは本当に最近私は好きではありません。

特に細川家の着物の直前に出ているので、薄っぺらさが際立ってしょうがない、という残念な感じでした(>_<)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 08:00| Comment(4) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
売れない演歌歌手・・・ですか。哀しいですね。
わたしも最近は、美しいキモノを購入してません。以前は気にならなかった「着物」のための補正たっぷりの着姿が今はとっても気にかかるからかな?
Posted by 葵 at 2013年04月16日 16:55
婦人画報を購入する方は、中高年がメインだと思うのですが、そんな年頃の方が着るには妙に華やかで粋な感じもあって。。高級なものでしょうに、素敵に見えないのは残念です。

雑誌自体も高額なので、美しいキモノの定期講読はやめることにしましたf^_^;
Posted by 和日和 at 2013年04月16日 17:20
和日和さん
参考になります。
「美しいキモノ」最新号も出ていまあいたが、手に取る気にさえなりませんでした。
細川家のきものだけ拝見することにします(笑鈴木京香さんが表紙のきものサロンも、京香さんがきれいに見えない〜〜。
このところ、この手のきもの雑誌魅力なくなりましたよね。次なるターゲットはどこでしょうか。
Posted by 紫苑 at 2013年04月16日 20:26
細川家の着物は紫苑さん、好きだと思いますよ!

婦人画報は、レストラン情報やお取り寄せがハズレなしなので、医者や美容院で置いてあるとうれしいです♪
Posted by 和日和 at 2013年04月16日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。