2013年04月18日

NYCに持っていく着物の取捨選択〜その1

今年は本当に私の友達が海外に行ってしまう寂しい年です。今年に入って4人も!(私は元々友達が多いほうではないので、4人というとかなりの多数です。)しかも、皆5年以上の長期。。。寂しいけど、今はスカイプやFBなどツールが沢山あって距離を感じずにいられます。それぞれの友達の海外育児事情を聞くのも本当に勉強になります。

そんな、海外に行ってしまうお友達の一人の箪笥の整理と赴任先のNYCに持っていく着物の選別をしてきました。一度着付けのレッスンを5年以上前に受講してもらっているのだけど、その後子供が二人生まれて仕事も忙しくなり、少し着物から遠のいていたところ。
一緒に箪笥を全てあけてみて「あ〜こんな素敵な紅型の帯が〜作って使ってない〜」などといいながら分類しました。
nao.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
大きくわけて3つに分けました。
1.NYCに持っていくもの
2.実家に保管しておいてもらうもの
3.処分してしまって問題のないもの

2.と3.はどのように分けたかというと、古着で購入したもので着る機会がないもの、好みではない物、は3に入れました。一応、とっておいてもいいかな、というものは、実家でお母様やお姉さまに見てもらおうと思いました。着物箪笥に一応入ったので。

3の着物と洗い張りをした反物、アンティークで素敵なのだけど彼女の趣味ではなく、サイズも合わない、生地として小物を作る人にお譲りしたらどうかな?というと、私にくださいました。ありがとう〜。
思い切って、娘のスカートとかにしちゃおうかな、と思っています。

1は、なかなか難しいです。沢山持っていっても邪魔だし、かといってあっちで必要になってもすぐ購入をしたり送ってもらったり出来ないですから。私はNYCは短期の旅行ではちょこちょこ行ったことがあるので、知らない土地ではないし、周りに聞いたりして、着物を着るシチュエーションなどを想像して選別していきました。

その話はまた次の機会に。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 08:00| Comment(2) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
案外、外国の方が着物を着る機会があるんでしょうね。

着物を着るときっと喜ばれると思いますし・・・
Posted by うまっち at 2013年04月19日 02:50
東京にいるときより、妻同伴の社交の場が多いと思うので、素敵に着物を着こなして着物ファンを増やして欲しいです♪
Posted by 和日和 at 2013年04月19日 18:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。