2013年04月19日

NYCに持っていく着物の取捨選択〜その2

さて、先日は処分する着物を選別したお話でした。→NYCに持っていく着物の取捨選択〜その1
今回は持っていく着物。

行ってからの生活のイメージを聞きながら、最小限で、でもちゃんと活躍するように選別していきます。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
子供は現地校に通うのだそうで、まずは一番機会がありそうな、ホームパーティー。チーズマカロニとかのポットラックみたいな会やバーベキュー、子供がいると沢山ありそうです。それには、ひとまず浴衣一式。草履や下駄はパパや子供はサンダルでよし!子供たちは浴衣じゃなく元々持っていた甚平で。ママだけは履きやすい下駄を入れました。あと、ママの浴衣は趣味じゃなかったので、麻の小千谷縮みを。

そして、子供達が七五三でそれぞれ着た着物なども入れました。ハロウィーンとかで着る機会があるかなぁ?と。

そして、副支店長(ご栄転!p(^^)q)との立場から、レセプションなどに夫婦で出席することもあるでしょう。友人はとても美人(○○さん、というと「あ〜、あの奥さんが美人な」、といわれるぐらい)なのですが、身長も低く、華奢なので、ドレスだと埋もれてしまうかも。ということで、華美にならない(夫のサポートで、自分が主役じゃないですから)パーティー着物を。

手持ちのなかには、上品な色の訪問着もありましたが、友達の肌の色に合わず、肌がくすんで見える、ということで、思いきって手持ちの紺の色無地にしました。縫い紋が入っています。

その色無地は糸を友達自身が紡いだもの!

ただ、やはり寂しい印象にはなるので、帯揚げはピンク、伊達襟はローズカラーを入れました。

そんな、一見地味なコーディネートでも自信を持って送り出せるのは、友達自身に華があるからですね(^m^)森田流の着こなしと共通するところがあります。

あとは、一度レッスンは受けてもらっているものの、5年のブランクがあるということで、着付け本、DVD付きを持たせました。一回でも二回でも、5年の間に出番があることを願って。。。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 08:00| Comment(2) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和日和さん、お嬢様

誕生日、おねでとうございます。


お二入にとって

素敵な1年になりますように(*^-^*)
Posted by うまっち at 2013年04月19日 23:48
ありがとうございます。

うまっちさんにとっても、素敵な一年でありますように♪
Posted by 和日和 at 2013年04月20日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。