2013年04月20日

百日草の「はなよめ」がAMAZONで購入できる!!



今まで、私は百日草の本社まで購入しに行くか、ネットで注文していたんですよ〜。ネットだと送料高かったんです!美容師さん向けの材料のお店でも購入できるようなのですが、行かないので。あ、ちなみに、百日草の本社は徒歩10分かかりません。笑

着付け学院の出身なので、美容師さんの着付けも知りたかった私にとって、とっても勉強になる百日草の本。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
髪のアップはしないのですが、参考になるし、色々な先生が着付けを披露されているので、たとえば卒業式の袴でも、毎年違う着付け方法が紹介されていたりします。

メークやネイルも出ていることがあります。美容師じゃなくても気軽に購入できるなんてうれしいな。気になる特集の月があったら買ってみてくださいね。
あと、たまにパラパラと開いてみているのがこちら。

私は着物を預かることがないので、先にヒダを作っておく方法で帯を結んでおくことはかなり少ないので、これに紹介されているような凝ったヒダを使うことはまれなのですが、帯の残りの長さに寄って「あ、この長さならあのヒダできるな」と考えることができるので、これに紹介されているヒダをいくつか手に慣れさせておくと便利です。

あ〜、今見ていたら、これがとっても気になります。DVD。百日草の本社では研修会もやっているようなのですが、美容師じゃないのでちょっと敷居が高くて。。。でも見てみたいですよね。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 08:00| Comment(8) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒダ折り辞典

私は美容師さんの問屋さんで3年ほど前に購入しました。

上下で7,000円ほどしますよね。

せっかく購入したのにあまり使っていなかったのですが


今年の成人式でお一人

こちらの帯をお貸ししたので

前もってヒダが取れました。

これがキッカケで、今年はヒダの折りの練習をすることになりました。

3年ぶりの活用です。
Posted by うまっち at 2013年04月20日 12:14
預かれる時は、凝ったヒダを手先とたれに作っておくと早いですもんね。

たま〜にしか出番がないですが、勉強になります♪
Posted by 和日和 at 2013年04月20日 12:59
ヒダ折り事典は興味がそそりますね(^^)
Posted by 南天 at 2013年04月20日 15:53
知らなかったヒダが沢山載っています!でも、凝りすぎたヒダも多くて、使えているのは5つぐらいですf^_^;
Posted by 和日和 at 2013年04月20日 18:55
私も何年か前にはなよめ購入しました。
スタジオ勤務でしたので花嫁メイク、かつらの被せ方などの特集号を…成人式の帯結び特集になると売り切れする場合もあるようですね
Posted by mikiko at 2013年04月21日 06:52
色々な方法の着付けが出ているので勉強になります。花嫁着付け、私は学院の授業でしか経験がないので、補正など、全然違って勉強になりました!
Posted by 和日和 at 2013年04月21日 07:55
和日和さんは、本当に勉強家ですね。素晴らしい!
Posted by at 2013年04月22日 08:05
私の場合、経験が諸先輩方には追い付けませんし、練習時間もなかなか取れないので、すこしでも隙間時間で勉強しないと、着付けをさせていただくのが不安になってしまうのでf^_^;

好きなことの勉強はいくらしても苦になりませんしね(^_-)-☆
Posted by 和日和 at 2013年04月22日 08:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。