2013年10月14日

祭りの衣装@ヨサコイ祭り(巣鴨駅前)

image/2013-10-14T20:24:31-1.jpg阿波おどりよりも、外来魚並みの繁殖力で全国を制覇したヨサコイ祭り。高知の祭りだと知らない人もいるんじゃないかっていうぐらいの勢いですよね!!

私は阿波おどりの方が好みですが、ヨサコイも阿波おどりも、見る人より、踊る人の方が楽しそうなのが共通項でしょうか。

こちらは、三連休の中日に巣鴨駅前で行われていたヨサコイの出演者のスナップショット。踊っている人は、見えなかったので。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

ヨサコイは、ひとまず、あの両手に持つ打楽器(すみません。名前忘れちゃって)を持っていればいいんでしょうかね?チーム毎に踊りは全然違いますね。

衣装も自由な感じがしますが、基本的に法被のアレンジされたものなんですかね?

地下足袋に、パキッとした感じの色使いの衣装、あれは和服には入るんでしょうかね?
う〜ん、タランティーノの映画に出てくる着物を糠漬けしたような感じ??


友達は「あれって原宿で踊っていたタケノコ族じゃないの?」と言っていましたが、流石の私もTVのVTRでしか見たことがないので、タケノコ族の衣装がわからず。。
おんなじ感じですか?もし、元タケノコ族の方が万が一見ていらっしゃったら(お近くにいらっしゃったら)教えて下さいm(__)m

注)ヨサコイ祭りは好きですよ。楽しそうだな、と思います。ヨサコイ祭りを否定するために書いた文章ではないんです。もう少し、衣装がどのチームもどうにかならないものかなぁ、というだけなんです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ


posted by wabiyori at 20:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにタケノコ族っぽい!
私は元タケノコ族ではありませんし、そういう知り合いもいませんけど、当時原宿には大量発生していたんですよ。
お洋服の裏地みたいな、学芸会の衣装用の化繊のサテンみないな、そんな生地でつくったダボダボ衣装。なんだったんでしょうね、あれは。
色合いとしては韓国の民族衣装に似ていた気がします。

外来魚並みの繁殖力で全国を制覇・・・
タランティーノの映画に出てくる着物を糠漬けしたような・・・

爆笑! 和日和さん、好きです(笑)
Posted by tanahana at 2013年10月14日 21:53
そうなんです。あの、サテンっぽさ、色使い、ダボダボっとした感じが、伝え聞くタケノコ族と共通する感じがしたみたいなんです!

さらっと散りばめた毒の破片を漏れなくキャッチしていただきありがとうございます(笑)
Posted by 和日和 at 2013年10月14日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。