2013年11月24日

気軽なお茶会に出席されるお客様

20131123.jpg
小学生を対象にしたお茶会のお手伝いをされる、ということで、小紋で少しカジュアルダウンされた装いで出席されました。

黒地に、柄の部分は絞りです。関西好みの雰囲気が、帯と帯締めで東京っぽい雰囲気になっています。色白のお客様にぴったりですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
この小紋はお友達から譲受けられたそう。サイズもぴったりで、裄も丈も申し分なしです。

お茶や着物好きなお友達とのお出かけや行事を楽しんでいらっしゃる様子が、私もウキウキしてきます。
「育児がひと段落するまで、あっという間よ」とおっしゃっていましたが、私もそう言える日が来るのかな?

天気がよい日で行楽日和でした♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
posted by wabiyori at 07:27| Comment(4) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜 ちょっとびっくりしたんですが
関西好みと東京っぽいの違いがわからなくて(汗)  そっそんなものがあるんですか〜
派手な感じが関西なんですか???
教えてください〜m(_ _)m
Posted by かっさん at 2013年11月25日 12:25
関西というか、京都の好みは可愛らしい女性らしいハンナリしたコーディネートが好まれて、東京だと粋でかっこいい都会的な森田空美先生みたいなコーディネートが好きな人が多いような気がします♪
Posted by 和日和 at 2013年11月25日 20:30
こんにちは〜ありがとうございます。
なるほど〜 勉強になります そういう角度で見たことがなかったので 面白いですね
森田空美先生本で見たことがあります再度そういう目で見てみたいと思います(*´∀`*)
Posted by かっさん at 2013年11月26日 11:32
東京で現在お住まいの方でも、着物を見ると、ご自身やお母様、おばあ様の出身がわかることがあります。

ちょっとしたお出掛けも、京都は小紋、東京は無地や縞の紬、と、いう違いもあるような気がします。
Posted by 和日和 at 2013年11月27日 08:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。