2013年12月17日

私が使っている古着屋さん

生徒さんやお客さんで、着物初心者の方は、どこのお店に行ったらいいの?と思われる方も多くて、お店をご紹介する事もあるので(私の紹介でも、お安くなるなどのサーイスはありませんが。)まとめておこうと思います。

私が使う古着屋さんは
・商品がきれい(かび臭いとか、ほこりっぽいのはメンテナンスにお金がかかりますから)
・丈が十分な着物を多くとりあつかっている(仕立て直しもお金がかかります)
・自分が買える値段
・買いたいものがある(私の趣味は、ほどほどのアンティークか現代物です。コテコテのアンティークはあまり着ません。また、こぎれいな好感度の高い着物姿を目指しています。)

後半二つは、それぞれのお店の個性がありますので、それに合わせて使い分けています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
順番に使いやすいところから
たんす屋さん
お店によって仕入れが違うようなので、いくつかのお店をまわってみてもいいかな、と思います。私は、馬喰横山のお店に行きます。無難な普通の商品が多いような気がします。予算は1万〜でしょうか。
私が購入したたんす屋のもの

くるり・AGARU
表参道のこちらの二つのお店もサイズが豊富です。最近は新品も充実していて購入しています。古着の予算は1万円〜、新品は5万円ほどでしょうか。小物もおすすめですよ。
私が購入したくるりのもの
洋服感覚で着れる着物が充実していて、普段着としておしゃれをしたいときにぴったりかと思います。礼装は若い人にはいいですが、大人にはちょっとカジュアルっぽいものが多いかな。

歩和留
不定期でしかお店が開いていないので、予定が合ってお近くにお住まいだったらのぞいてみて欲しいです。商品数が少ないので何も買わないこともありますが、掘り出し物もあります。予算は数千円〜5万円ほど。千葉や埼玉からも来店されている方もおおいようです。ちなみに、場所はとてもわかりにくいです。笑
私が購入した歩和留のきもの

甚右衛門
大人の女性におすすめです。20代では敷居が高く感じるかもしれません。銀座の有名呉服屋で取り扱われている着物が中心です。このお店で購入したものは、着物に目が慣れている方にもとても好評です。
予算は5万円〜を見ておくといいと思います。私は人形町に行ってますが、神楽坂にもあります。こちらのお店のベテラン店長さんたちのアドバイスはとても参考になり、間違いないです。
私が購入した甚右衛門のきもの

参考になれば幸いです。

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)↓おかげさまでランキングは上位を維持できてています。ランキングを見てみてくださいね↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 07:08| Comment(0) | 着物関係のお店案内・お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。