2014年02月28日

いまさら?「きものの仕立て方・頼み方」


着物を仕立てるときの寸法はどうやって決めていますか?店員さんにおまかせ?教室で計算した寸法で依頼?
それって本当に自分にベストな寸法なんでしょうか?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

いただいた着物や借りた着物、古着で着付けが難しいと感じること、ありませんか?
そして、どうがんばっても襟が抜けない、シワがとれない、ということありませんか?

多くは着付けの技術でカバーできるところですが、自分の寸法の着物にこしたことはありません。
それに、同じ寸法でも着物の素材によって感じる丈が変わってきます。仕立て済みの着物(自分サイズではない)で着付けがしやすい着物の丈をはかってそれで依頼する、というのもいいですね。

ご紹介の本は、和裁士さんというより、そうやって、マイサイズを見つけたい方におすすめです。ライフスタイルに合わせて丈が変わる、という記載が新鮮でした。私自身、独身の20代の頃のマイサイズと今のライフスタイルはぜんぜん違いますし、着付けも変わっています(腰紐の位置が一番大きい)。なので、先日来紹介している紅花紬はベストな丈ではなくなってきてしまったんです。

あ、私、本当に至らないところなんですが、ずっとセンチ表示でしか見れていませんでした。大体のところは慣れてきたのですが。ということで、ご紹介の本と一緒にちゃんと鯨尺のメジャーも購入しました♪このメジャーは裏はセンチ表示なので、裏返せば何尺何寸、何センチとわかって便利ですよ。



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)↓おかげさまでランキングは上位を維持できてています。ランキングを見てみてくださいね↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 06:51| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。