2014年03月10日

お母様のレトロな着物をすっきり着る

1402232.jpg
久しぶりにレッスンにいらっしゃいました。本当はもっと早く受講していただく予定だったのですが、2月は二週連続で大雪でしたから、延期になっていたのです。

今回で一通りの手順を覚えられました。衿元や裾はばっちりですね♪あとはおはしょりをもっとすっきりさせるように練習していきたいところです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへこちらの生徒さんはお母様の着物を活用されています。こちらのつむぎも渋い色に大胆なバラが素敵ですよね。最近は見ない柄や色使いが、昔の着物の魅力ですね。

名古屋帯を覚えたら、袋帯での二重太鼓に入っていきます。紬で練習されていると、柔らかモノはズルズルと滑って落ちて、最初は難しく感じますが、がんばりましょう♪

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)↓おかげさまでランキングは上位を維持できてています。ランキングを見てみてくださいね↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 09:00| Comment(2) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土曜日のTさんが、着て来られる銘仙の柄も

こんな感じのバラの柄です。

昔の方がモダンですよね。
Posted by うまっち at 2014年03月10日 17:34
本当に素敵ですよね♪
新品で買おうとしたら「(復刻版で高くて)銘仙、普段着の紬なのに高い!」となりますし、古着でもこの手の柄は人気があってなかなかサイズが合うものが手頃な値段では手に入りにくくなってきましたね。
Posted by 和日和 at 2014年03月10日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。