2014年03月28日

七緒 Vol.37「紬」の学校


七緒の新しい号です。今回は紬のお勉強特集でした。七緒は絵や写真が豊富で、情報の量が適度だなぁ、と思います。

きもの文化検定の一級を目指すような方には物足りませんが、普段、等身大の着物を楽しみたい若い世代には読みやすいですよね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ着物を着始めるなら、まずは親や親戚からのものを手始めに、古着屋さんで見てみてお手軽な値段から。
そして洗えるポリの仕立て上がりを(サイズが合えば)買うのがおすすめです。

紬が欲しくなるのは、「それなりの゙ちょっとしだお店にも行きたい」30代後半以降のかた、着付けに慣れてきて自分のサイズで仕立ててみたくなった方でしょうか。

お茶をされる方なら、紬よりも色無地でしょうし、普段から髪は巻いている25ansやMISSを愛読される方なら華やか小紋になるでしょうね。

自分の出身地のものなど、探すのも楽しいですね。私は富山出身なので、着物まわりのものはありませんが、お隣石川県は豊富です。もっとも、牛首紬なんて高級品が私の箪笥のメンバーになる日はあるのかな?って感じですけどね(笑)


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)↓おかげさまでランキングは上位を維持できてています。ランキングを見てみてくださいね↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 08:00| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。