2014年05月20日

単衣の背中心が裂けてきちゃった!!

最初、書くつもりはなかったのですが、私のブログをご覧いただいて「素敵ですね。私も買いたいと思いました。」とおっしゃる方が二人もいたので(私も買いたい、と言われるものは滅多にないのです。)、書くことにしました。

みかん染の着物についてです。(→5月〜9月は単衣の季節。蒲郡みかん染め着物

物が届くまでも(お店の責任ではなく私も気が利かないところがありまして)、「う〜ん」と思うことがあったのですが(それについては詳細は書きません。)、モノ自体はとても気に入っていたんです。
着心地もよくて、満足をして、前回の記事に至ります。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ着物をたたむ時まではね。。

まずはこちらの写真をご覧ください。
image/2014-05-18T13:35:55-1.jpg

背中心の縫い目が裂けそうなんです。ちなみにこの写真をとるまでには
-お正月に物を受け取り、その時は縫い目が気になることはありませんでした。
-4月末までそのまま桐だんすの中で保管していました。
-着たのは、一回だけ。自宅でのレッスンでしたので座ったり立ったりはありますが、大股で歩くなどはしていません。
-写真は膝の裏あたりの部分
という状況です。

私はお尻が大きいし、正座をすることも多いので、単衣のものは居敷あては必ずつけてもらっています。プチプラの浴衣や単衣、夏物は居敷あてはついていないですが、今までお尻が裂けたこともはありません。それより裾が擦り切れる方が早くて。古着では、お尻の糸が切れちゃったり、夏物で着付ける際にタックをとる時に指がひっかかって破れたことはあります。

今回の着物は仕立ても込みでしたので、そのままお願いして、私のサイズで仕立てていただいています。全部ミシン縫いのようです。居敷あてもつけてもらっていますが、裂けているところは居敷あての下の部分です。

ここで、疑問が。。
-もともと薄くて繊細な生地で単衣に向いていないの?だったら、せめて居敷あてを一番下まで腰下全体につけてもらうべきでした。。
-ミシン縫いだから、ダメだったの?だったら、今回は仕立て付きの値段だったのでお任せしてしまいましたが、次からはプチプラでも必ず手縫いにします。。


私の所作が原因という事も大いに考えられるのでお店に相談できずにいます。お店の方が着ているのを見て「いいな」と思って買ったので、お店の方はそういう問題はなかったのでしょうから。。

これらの原因がわからないうちは、おすすめできないな、というわけです。私の所作が原因だとしたら、買われた方にも注意していただく必要がありますし。

ミシン縫いだから、仕立て直しもできません。テープでも自分で貼って補強して着ようかなぁ、と思っています。


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)↓おかげさまでランキングは上位を維持できてています。ランキングを見てみてくださいね↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 08:06| Comment(5) | 着物箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、これは生地の問題ですよね。
ミシンに耐えられなかったのか?
お店にはお伝えした方がいいように思いますけど、どうかな。
直していただければ(交換含め)納得ですが、そうでなくても貴重な情報として。
一回しか着ていないんですから、やはり残念すぎますよね。
Posted by tanahana at 2014年05月21日 08:31
近所のお店だったら持っていって話すのですが、メールや電話のやりとりで、上手に伝えられるか、自信がないのです。

もったいないし、自分で補強できればそれでいいかな、とも思いますし。

ただ、よい補強の仕方がわからないので、困っているところなんですよね。
Posted by 和日和 at 2014年05月22日 06:25
…ってかさ、なんで裂けたのかわかった!!

生地が弱いんじゃなくて、ミシン縫いだから、糸がキツイんだっ

手縫いだと、縫ったあと必ず針目にゆるみをいれていくの。すべての針目に等しくゆるみを入れる。

それが適度な遊びになって、生地にかかる圧を散らしているんだけど

ミシンは縫い糸がぴんぴんにキツイんだとおもう。

だから圧が散らされずにダイレクトに生地にかかっちゃう。

結果、避けたんだと思う。


なので、私だったらオケツのとこのミシン縫いは解いて、縫い直すわ( ̄▽ ̄)

あぁ…!対した対処法が思いつかなくてスマンのぅ。。
Posted by 花椿あやこ at 2014年05月22日 22:30
もう!あたしったらヒツコイわ。。
三回目( ̄▽ ̄)

思い出したんだけど(何かで読んだ)

ミシン縫いと、手縫いの違い。考え方の違いなんだけど、

ミシン縫いは、強度を出す為に硬く縫う。針の入りも垂直で下糸と上糸で挟むようにしてガッチリ縫う。

対して、手縫いは強度を出す為に、負荷を逃がす、散らす為にゆるみや遊びを入れる。針の入り方も、ななめに入るので布にかかる負荷が少ない。縫い目にも、ゆるみをいれて圧を逃がしてる。

だから、ミシン縫いの和日和さんの着物。
縫製が悪いわけではないんだよね〜。


ただ、着物生地だと
ガッチリ縫われていると、圧が逃げないから
裂けやすいと思う。
洋服地なら、いいのかもしれないけど(o^^o)


ウエストで身幅を決めて着付けると、ケツアツが余計にかかるから、腰骨で身幅を決めてゆったり着付けると、若干、ケツアツが緩和されるんじゃないかしら。。

と、ゆー訳でっ

ファイナルアンサーは

『腰骨で身幅をキメるっ!!( ̄▽ ̄)』

で、いかがでしょうかっ和日和先生!


あぁ…っ、和日和さんからのコメから始まった連投コメw

とりあえず、答えをだせてよかったわっ


いつもありがとう(o^^o)













Posted by 花椿あやこ、再び。 at 2014年05月22日 23:47
あやこさん
ありがとう〜。私、お尻が大きいので、腰骨位置で腰紐、腰周りはゆとりを持って着付けしているのよ。。。

敷居あてもお尻の部分はあって、そっちは大丈夫そう。で、今回は敷居あてがない、膝から下の部分なの。膝の裏とかお尻の大きさとか関係ないだろうし、なんでかなぁ、と本当にわからないのよ〜。
Posted by 和日和 at 2014年05月24日 11:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。