2014年05月28日

「脱ぎたくないほど」は一番のほめ言葉〜先日の妊婦さんから

妊娠6ヶ月の妊婦さんの着付け(おなか大きめ)のお客様からメールをいただきました。

大過なくすごされたようでほっとしました。着付けを始めたばかりの頃は「崩れなかったかしら」と気になっていましたが、さすがに今は崩れの心配というよりは、今回特に妊婦さんでしたので「どこか紐があたって痛かったり、苦しくなったりしていないかしら」と心配でした。

元々つわりがひどい妊婦さんでは、気分が悪くなったり、ということはありましたが、健康な妊婦さんでは体調を崩された、という話は聞かないので、やはり妊娠中だからといって過度に着物を避ける必要はないですね!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへまた、今回のお客様は総絞りの豪華な訪問着でしたので、しっかり厚みがありました。晴れて外は暑いぐらいでしたので、のぼせたりしていないか、ということも心配でした。

その点はまったく逆で「披露宴会場内は結構冷房がきいてましたので、着物でお腹も冷えることなく良かったです。」とのことでした。なるほど。確かにドレスだったりするとおなかや腕の冷えが妊娠中じゃなくても気になるぐらい空調が効いていることがありますよね。内掛けを着た新婦さんが汗をかかないような設定になっているんだと思います。

「脱ぐのが勿体ないくらいでした。」という言葉が着付け師にとって一番うれしいです。リピーターさんになっていただける時も同じようにうれしいですけどね。健康な妊婦さんにお会いすると、本当にありがたいふんわりした気持ちになります。
私も育児と仕事をがんばろう♪

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)↓おかげさまでランキングは上位を維持できてています。ランキングを見てみてくださいね↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 07:01| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何よりのお言葉でいらっしゃいましたね。
たんに体系の違う方へのお着付ではなく
妊婦様でいらっしゃるということへの
和日和さんのお気遣い、研究、技術に
いつも敬服しております。
ただ着せればいいのではないのですよね…
勉強に習います(*^_^*)
Posted by ねね at 2014年05月28日 10:36
技術は本当にまだまだでf^_^; でも、お陰さまで多くの妊婦さん着付けをさせていただき、他の着付け師さんのご経験を教えていただけて、少しずつ積み上げてこられているかな、と思います。

妊婦さんのコケシみたいなコロンとした着物姿、可愛らしいですよ♪
Posted by 和日和 at 2014年05月28日 10:45
妊婦さんの着付けにはさぞ気を使われることでしょうね、お察しいたします。
私は今のところ、まだ妊婦さんの着付けはさせていただいたことがないので、いろいろと教えてください(#^.^#)
Posted by みーちゃん at 2014年05月28日 21:42
一番怖いのは、体調がよくないのに無理して着る方がいることです。切迫の薬を飲みながら、とか。。。後でわかりとても怖かったです。

なので、事前の準備さえしっかりしておけば、技術があるみーちゃんさんなら、もし妊婦さんの着付けをすることになっても大丈夫だと思います!
Posted by 和日和 at 2014年05月29日 06:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。