2014年06月27日

マダム節子の着物姿〜バルテュス展

夫と娘は上野動物園へ、私はバルテュス展へバルテュスの絵画も楽しみましたが、私はマダム節子の着物姿のファンでもあります。

今までのマダム節子の本の記事→海外を知って、より日本について知りたくなる

バルテュス展のホームページでも節子さんのお部屋というページに着物姿が沢山出ていますね。

美しいキモノにも出ていらっしゃいました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ美しいキモノでの着付けはプロによる着付けでしたので、いまいち私は好きではありません。普段のゆったりした着付けの方が自然な感じがします。

着物が普段着であった時代のセンスのいい奥様の着物姿はこういった雰囲気だったんだろう、と想像しています。マダム節子のコーディネートは、こってりとあっさりのさじ加減が絶妙です。色を沢山使っていても柄はすっきりしている、といった引き算が上手でいらっしゃるんです。

マダム節子の着物姿、あこがれています。

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)↓おかげさまでランキングは上位を維持できてています。ランキングを見てみてくださいね↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 08:00| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。