2014年08月10日

「色の歳時記」で色と季節の勉強


吉岡さんの著書です。写真が豊富ですので、文章が苦手な方にも、ちょっとシニア用眼鏡が必要になって来た方にも読みやすいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ色の勉強は、元々のセンスがよくて独特のコーディネートをされる方もいて憧れますが、考えて訓練する事でも、少しずつセンスアップしていくと思います。

◆素敵なコーディネートを真似する。
お手本を見つけて真似ですね。着物雑誌、テレビやCMの着物姿、町でみかけた人、店員さん、マネキン、東京ではかなり見られますが、地方では、見かける事は少ないかな??

◆何かをイメージする。
今回の本にも出ましたが、襲(かさね)や和菓子の色のバランスは完成された美しさですので、そのまま真似するのもいいですね。

でも、イメージしていたものと、実際合わせてみると違うときが結構あります。思ったより成功だな、というのも失敗も。
そういうトライアンドエラーの積み重ねを楽しんで、着物生活に厚みをつけていきたいものですね。


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)↓おかげさまでランキングは上位を維持できてています。ランキングを見てみてくださいね↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 08:00| Comment(2) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
田舎では実際に拝見することはなかなかないので、テレビや雑誌で拝見することが多いですね。微妙な違いを見極めることは難しいです(^_^;)
Posted by みーちゃん at 2014年08月10日 08:13
そうですね。テレビや雑誌では想像力で補わないといけませんね(笑)
着物姿を実際みていい事は「今の季節、こんなあわせかたもあるんだ〜」「ここは省略されているのね」と生活のなかでの様子を拝見できることです。特に、年配のかたの着物姿はとても参考になります!
Posted by 和日和 at 2014年08月10日 08:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。