2014年08月08日

全てでも、バイブルでもなく「和装の花嫁と列席者の装いバイブル」


図書館で借りた本で恐縮ですが、参考になればと思いまして。
結論から言うと、借りるならいいけど、買うのは待って!という内容でした。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへどういう対象に出版されているのがなぞです。着付け師向けにしては、全然内容がなくてまったくもって役に立たないし(なんといっても、補正ががっさり省略されていて、いきなり長襦袢から着付けます)、花嫁着付けとしての特徴もこれを見てもわかりません。
幅広い内容で写真をたっぷりにしたら、そうなっちゃったんでしょうね。

多分、この写真と写真の間の手さばき、もしくは、この行間にコツがあるんだろうな〜と目を細めてみて推測するのみです(笑)

しきたりも全然かかれていません。金銀の振り分けの帯締め、どっちにしようってのもよくわからないぐらい。

ジェーン先生って、ささっと自装、他装、ましてや花嫁着付け、お出来になるのかなぁ。。。出来あがりの図しかみた事が無くって。

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)↓おかげさまでランキングは上位を維持できてています。ランキングを見てみてくださいね↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 08:00| Comment(2) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかりますわ。

本当に見たいところは、なかなか載っていませんよね。

やっぱり習いに行かないとダメという事でしょうか。

教えて頂いてありがとうございます。
Posted by うまっち at 2014年08月08日 15:31
ですね。本ではわかりません(笑)

それはしょうがない事なのですが、「全部見せます」と書いてあるのは、ウソ、大袈裟だと思います!
Posted by 和日和 at 2014年08月09日 06:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。