2015年02月08日

蝶の柄のしゃりっと紬を久しぶりに着ました

150201.jpg 150202.jpg
この紬、20代の頃は本当によく着たのですが最近は年に何回か。だから、紅絹の八掛も変えたいのに擦り切れないし、洗い張りをするほどになっていないので、そのまま。。せめて、茶色がかった赤にしたいのです。

この着物のほかのコーディネート→

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへそんなこの紬、装道に通っていた時の先生は「これは、絶対銘仙でしょ」とさも、知らないだろうけど、と言われていましたが、当時も今もやっぱり違うと思うなぁ(^_^;)

シャリっとした感じは、機械織の大島と似た感じがします。買ってくれた祖母は八丈って言ってたけど。。

アンサンブルが流行った昭和のものだから、これもアンサンブルでしたが、羽織はあまりにも着ないので、お譲りしました。

で、久しぶりに着たこの着物、ブログ村のブロガーさんのブログですごく似たものを見つけたんです。同じか、色違いか。。
最近買ったものだと「被っちゃったよ〜」となる時もあるかもしれませんが、私もその方も祖母や
お母様が誂えたもの。なんだか、親近感を感じちゃいました^_^

今日は、いち利モールのコーディネート大会の賞品の上田紬の帯を合わせて、格子×格子です。帯揚げには100円ショップスカーフです。


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)↓おかげさまでランキングは上位を維持できてています。ランキングを見てみてくださいね↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 12:47| Comment(2) | 着物箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます♪

ホントにホントにそっくりです!
同じ着物なのかと思います!

http://blog.livedoor.jp/yuukikanon-kituke/archives/1018566187.html

手触りもシャリ感があり、
大島のようですが大島でなく
丈夫で水や汚れに強そうな生地です
私のも八掛が赤いです!

八丈なのですね〜
コーディネートも参考にさせていただきます

ありがとうございました♥
Posted by 結城花音 at 2015年02月09日 08:33
結城花音さま

コメントありがとうございます!
初めて拝見した時はびっくりしました。きっと当時は沢山生産さるてあったのかもしれませんが、何と言っても、20年は軽く前ですから、そんな時を超えてネットを通して再会した着物たち。
今の時代ならではのご縁、ありがとうございます。きっと祖母も喜びます。

紅絹の八掛は、最初は、足袋が赤く染まったので、天然染料が使われているのかな?と思いました。
Posted by 和日和 at 2015年02月09日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。