2015年02月10日

20数年の歳月を経て兄弟反物との出会い

150203.jpg 150204.jpg
先日も着た蝶の柄のシャリっと紬です。

ブログでお見かけした着物、リンクの許可をいただきましてので、紹介させていただきますね。
時を超えてめぐり合った兄弟着物
どうですか?同じに見えます?

襟の柄の取り方で印象がかわるものですね。私のは、赤が中心なので尚更、若い人向けな感じがしますね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへひょんなキッカケで幼馴染みと再会したかのような、嬉しさがあります。
ネットが普及した今だからこそのご縁で嬉しいです。

古着屋でよく見る、という柄でもないので、当時も多くて数百とかの単位での生産だと思うんです。そして、年月を経るうちに、箪笥で眠り、カビたり持ち主がいなくなったりで、処分されたものがほとんどでしょう。20数年と書きましたが、私が小学生になるかならないか、の時に姉のサイズで仕立てたものなので、30年前ぐらいのような気がしてきました。

この着物は、私の朧げな記憶だと、祖母の姉が縫ってくれたものです。もう鬼門に入られて久しい。

そう考えていると、羽織部分を処分したのが、もったいなかったな、と。仕立て直せば、娘の三つ身ぐらいにはなったかもしれないし、半幅帯にしても良かったな、と今更ながら思うのです。

と、いくら残念がってもないものはないので、今あるものをとにかく大切に活かしてあげようと思います。

この日は京都の秦流舎のショップ、弓月の福袋に入っていた名古屋帯です。もう少し鮮やかな赤の帯締めにすれば良かったかなぁ。

兄弟反物の持ち主、結城花音さまのスッキリとした着こなしを参考にさせていただこうと思います^_^



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)↓おかげさまでランキングは上位を維持できてています。ランキングを見てみてくださいね↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
posted by wabiyori at 08:55| Comment(2) | 着物箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただただ「へえ〜〜〜すご〜〜〜い」と
ほとりごとです(笑)

そしてきちんと
思い入れと、想い出のあるおきもので
いらっしゃるところがなおのこと
素敵な巡り合いですすね(=^・^=)

何度も行ったり来たりしてしまいました(=^・^=)
Posted by ねね at 2015年02月11日 19:59
私も何度行ったり来たりして見比べたことか(^ω^)

最近出番があまりなかった着物でしたが、私以外にも大切に着られている方がいらっしゃることが嬉しくて、もっと活用してあげようと思いました!

こういう楽しみがあるのも、この着物とブログを続けたお陰です^_^
Posted by 和日和 at 2015年02月11日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。