2015年11月19日

あでやかといえば、壇蜜でしょう。

壇蜜「歴史秘話ヒストリア」の試写会
壇蜜、私も好きなのですが、好きな女性多いですよね。グラビアには珍しく。それはやっぱり、自分を客観的に見ている冷静さと知性が感じられることと、がつがつ感が見えないからでしょうね。

日本舞踊の名取を持っている壇蜜さん。紅白で舞われたこともありましたね。着物姿も多いです。こういう着物姿があでやか、っていうイメージです。私の中では。

それにしても、この写真の着物、歴史の番組だからアンティークっぽくしたのだと思いますが、もう少しいい着物を着せてあげて欲しいです。私だったら。。。
江戸紫の綸子の地にどっしりとした刺繍の着物をあわせたいな。

って、想像力を駆り立てるところが壇蜜の魅力なんでしょうね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
posted by wabiyori at 11:44| Comment(2) | 着物箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
賛成です!
画像拝見しましたが、
着物が寒そうで、ここはやはり紫の綸子に重め刺繍に賛成です。
いい帯なのに勿体ないですね。
写真だとよくわかりませんから、
もしかしたら実物は良いものなのかもしれませんけれど。
壇蜜さん、私も好きです。
Posted by tanahana at 2015年11月19日 19:36
そうですね。実物はわからないですね。でも、写真や映像を通しての見られ方をイメージしてコーディネートしていただきたいですね。

池田コレクションみたいなのを着ていただきたいんですよね〜。この帯は私も好みです( ^ω^ )この帯をそのまま使うとすると、海老茶のお召しとかで未亡人っぽさを出してみるのもいいのでは?と思いました!
Posted by 和日和 at 2015年11月22日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。