2009年11月15日

八芳園での結婚式へ〜訪問着・色無地に変わり結び

今週来週とお友達の結婚式に出席されるお客様が続きます。
複数人の場合、それぞれの帯結びがかぶらないように、と結構時間をかけて(帯結び見本を見ながら)考えます。

今日のお客様のお一人目は妊婦さん!4か月とのことでしたが全然お腹の膨らみに気づきませんでしたexclamation体調はよくてらっしゃったのでよかったです!

帯結びは豪華でかっこいい雰囲気をご希望。
こんな感じ↓に仕上げました。アシメトリーといいますか、斜めのラインを意識すると粋でかっこいい雰囲気が出るんですよ。着物がレトロな感じで帯は二重太鼓にも似合う物だったのでお太鼓部分に極力シワは作らず。
happouen4.jpg happouen3.jpg

長襦袢が紫でかっこいい!少し見えますでしょうか。↓のお客様とこちらのお客様以外の新婦友達は皆振袖だそうで、写真で負けないように、帯締・帯揚げも変わり結びにしてみました。ご自分でも着物を着られるらしいので、なおさらご自分ではされない変わり結びの方が着付を頼んだかいがあった、と思っていただけるかな〜と。
happouen5.jpg
あ、半襟はめでたい鯛の刺繍が!!とってもかわいかったです!!写真だとわからないですね。残念。

お二人目は今日結婚式のために飛行機で上京されました。飛行機が一本おくれ、披露宴からの出席となられましたが、そのあとに予約が入ってなかったので対応できてよかったです。
披露宴に出るには30分後には仕上がっていないと!!とかなり汗をかきながらでしたわーい(嬉しい顔)間に合ってよかった〜。

お母様の色無地のサイズを直されたようで、はんなりとした優しい色の膨れ織の色無地でした。これからも活躍しそうです。帯を二種類持ってきてくださり、色的にはもうひとつの帯の方が合ったのですが、そちらは箔引きのお太鼓柄。長く使えそうな帯の柄でしたので、お太鼓部分にシワを作るのが忍びなくて(箔引きの帯ってシワが目立つんですもうやだ〜(悲しい顔))、こちらの振袖用に購入された帯をチョイスしました。
上品な雰囲気になりましたね。

とにかく豪華に、という事で身長がおありで細身でいらっしゃったのでゴージャスにヒダを沢山作って。今みると、もう少し帯の布目を通したかった。。時間がなくても一発で決めれるように今後も精進しよう手(グー)

happouen1.jpg happouen2.jpg

お二人の間に二時間ちょっと空きができ、帰宅するには微妙な時間。。と思い、近くにある庭園美術館に行ってきました。寺島しのぶさんが去年結婚パーティーをされましたよね〜。

空き時間を有意義に使えました!

posted by wabiyori at 18:15| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

訪問着に合うお太鼓系変わり結び

お若い既婚者の方や、振袖はもう。。という年代の方でも、結婚式に新婦の友人として出席される場合は、訪問着や色無地に二重太鼓よりは変わり結びをされることが多いですね。
訪問着なんかは、「長く着れるように」と割と落ち着いた色や柄をお母様が購入されていることが多いので、そういった着物の場合特に二重太鼓だと落ち着きすぎる場合があります。

落ち着いた着物でも、小物をかわいい明るい色にすることで若々しく少しは見えますよ。

ということで、訪問着に合わせるお太鼓系変わり結びを紹介します。

kyokusui.jpg rose.jpg

左はお太鼓というか角だしをかわいらしくした感じ。右はバラをお太鼓の上にのっけてみました。ちょっと張り切って大きいバラにしすぎちゃったかもわーい(嬉しい顔)バラはもう少し小さくもできます。

posted by wabiyori at 08:51| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

姪の七五三と甥の百日の祝い

100.jpg shichigosan2.jpg

姪が数えで3才になったのと、甥がちょうど生後100日ということで、お参りにグッド(上向き矢印)

姪の着物は祝い着をサイズを従姉(和裁をしています。)に直してもらって。

姪は大人しいので帯も大丈夫でした。嫌がる子だったらヒフも可愛いし楽ですね。ヒフなら紐を結ぶだけなので、お母さんが着付けをしてあげる事ができます。
ま、帯も付け帯がほとんどなので簡単ですが。着付け技術というより、子供をあやす技術が問われますふらふら

また、今は満三才の時に七五三をする方が多いかもしれないですね。

富山は寒かった(前日はミゾレが降っていました!)ので、姪はスパッツを中に。頭に何かをつけるのは嫌がって飾りはなし。帯や小物は私と姉が使っていたものが残っているので、そのまま使いました。

甥は前に購入した祝い着、中はいっちょまえにブラックタイ。(あごとスタイでほとんどみえませんでしたが。)通常はその家の姑がだっこして祝い着を着せますね。我が家は義兄が婿養子なので、母あだっこします。
もうすぐ生まれる甥のための祝い着

甥は笑うと鶴瓶に似ています。姪は昭和というか和顔なのでなかなか着物が似合っていましたよ。


母と姉は紋付きの訪問着に袋帯で二重太鼓を。姉は私の練習も兼ねてお太鼓の上にいくつか羽を出す変わりお太鼓にしました。

shichigosan1.jpg

子供がいると予定通りにはなかなか。三人の着付けを30分でして私も汗をかきました!皆が出てったあと(私はお留守番)、ぐた〜っとしましたよ〜

posted by wabiyori at 22:30| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

訪問着にリボンみたいな太鼓を

ribondaiko.jpg

結婚式に出席されるために訪問着を着られたお客様です。

なんと、担当の美容師さんが、新型インフルエンザにかかられて、2日前にキャンセルとなったそうですがく〜(落胆した顔)当方の空いている時間でよかったです。

ご自分でも着付けがおできになるようで、当方にお越しいただいたときには既に着ていらっしゃいましたexclamation×2二重太鼓に自信がないのでチェックを、ということでしたが、着物のお直しをするついでに帯は変わり結びにしてみました。
着ていらっしゃった姿でも、十分お式に出席できる完成度でしたけどね〜るんるん

今回は変わり結びでも高さを出さないように。とても素敵な刺繍紋が入っていたので、見えるようにしたかったんです。

長い帯でしたので、たれは波のように二段にしました。

話をお聞きすると、お母様が着付けの講師をされているそうでexclamation
(実家が遠方にあるそうで。。)

さて、先輩のOKは出るでしょうか。。ふらふら
posted by wabiyori at 11:07| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

大和撫子にレディーガガ〜美容師さんに着付け〜

biyoushisan2.jpg biyoushisan1.jpg

急遽入った着付けでした。

巣鴨の駅の近く、我が家の近所の美容師さんが先輩美容師(新郎)の結婚式に出席されるということで、早朝から着付けにいらっしゃいました。

着付をしながら、上司の方と相談されており、「首から下は大和撫子、頭はレディーガガにしてこい!顔は新婦側に負けても頭は負けるな!」といわれていらっしゃいましたわーい(嬉しい顔) ふくら雀を羽を大きく短くても出来る限りゴージャスに、ということでしたのでヒダを沢山つくって左右の羽を大きめに。
黒の落ち着いた帯だったので、背中の色が寂しいかな、と普段は帯揚げは見せないのですが、背中にも帯揚げが見えるように手(チョキ)

着付け後、頭を作る!とおっしゃってらっしゃいました。美容師も大変だ。。手(グー)
posted by wabiyori at 09:09| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

変わり結び向き帯と向かない帯

kawarimusubi.jpg

我が家に新しく来たシノさん(トルソー)に着付けてみました手(チョキ)シノさん、なんだか、肩幅が。。いかり肩というか、ゴツくないですかexclamation&question

今日は長い帯だったので、ヒダをたっぷりハートたち(複数ハート)いまいちバランスが気に入らないので、もう少し改良してからお客様デビューしようと思います。

私個人ではシンプルなものの方がいい帯が生かせて好きなんですけどね。この帯みたいに柄がない帯は変わり結び向きです。練習用に2万弱で購入したものなのでどれだけシワがついても気になりません。

一度、私の姉が岐阜だったか名古屋だったかの友達の結婚式に出席する際、母が購入してくれた綴れの帯を貸しました。私の方でお太鼓にシワができないような変わり結びをお願いするように伝えておいたのに、なんとその新品の綴れ帯でものすんごく沢山これでもかっていうぐらい、ヒダをつくられ、全然違うものでした。

そして、沢山つくられたヒダのシワは取れませんでした。普通の帯は、寝押ししておけばシワは取れます。それに見えない部分にはシワはいくらできてもいいんです。しょうがないんです。でも、お太鼓部分にはシワを入れないように普通の着付師は気を使います。
特に二重太鼓用の帯は。振袖用の帯はもちろん変わり結びしますけどね。

かなりショックでそれ以来、しまったままです。クレームつけたかったけど、自分で購入したものじゃないので、何もいえません。一度も私は使っていなかったのに。。。その着付師さんは、帯の価値がわからなかったのでしょうか。プラチナが織り込んである帯なんですが。。もうやだ〜(悲しい顔)

安い国産車が買える値段の帯です。

綴れの帯は堅いので、かなり強引に結んだと思うんですよね。これ↓

CIMG6722.JPG CIMG6720.JPG

グチになってしまいました。すみませんバッド(下向き矢印)

変わり結びを頼まれた場合は、柄と帯の素材や長さで変わり結びを考えます。柄をパッと見せたほうがいいか、短い帯だからヒダはあまりとれないのか、この綴れのように変わり結び自体向かない帯もあります。螺鈿や箔引きなどもシワが残ります。その場合は、お太鼓の上にヒダをちょっとつけるかどうか、ぐらいになります。
唐織の帯も、ヒダを沢山つくってしまうと糸がつれてしまうことがあるのでシンプルな変わり結びになります。

その都度、ご相談の上決定となりますので、ゴージャス帯な帯結びがされたい方は、向いている帯を呉服屋さんと相談して購入されたほうがいいですね。
posted by wabiyori at 23:52| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

短い帯でできる変わり結びとヨシコさんの引退

otaiko2.jpg

最近の帯は長めでたくさんヒダをとった帯結びが主流です。華奢な方だとお太鼓だと長すぎて自分で結ぶにはむずかしい時も結構あるぐらい。

でも、お母様の帯や古着の帯は短め。でも、ちょっと変わり結びをしたいときもありますよね。で、短い帯でも出来る変わり結びを研究しています。短い帯だとあまりヒダがとれないので、定番の帯結びばかりになってしまうんですよね。今日は、小さなヒダでも変化をつけて、ふくら雀に添えてみました。私、一番ふくら雀が上品な感じがしてすきなんです。

写真で見ると、もうちょっと左の羽が小さいほうがきれい。。。自分の中で、5分で一発で決める、と練習に課しているので、次もがんばろう。。。

というのも、この私の練習相手のヨシコさん(マネキン。一人暮らしで置いていると影が怖かったので、名前をつけたのです)が、6年目にして、ついにまっすぐ立っていてくれなくなってしまいました。袋帯は重いので、壁にくっつけないと倒れますもうやだ〜(悲しい顔)
もともとマネキンは人間みたいに踏ん張ってくれないので、台を片足で押さえるというお行儀が悪い姿で練習をしないといけないんですけどね。
で、片手で押さえていないと倒れてしまうので、必要以上に他装の練習が難しくなってきました。イイワケですけど。笑

ということで、長年私の相手をしてくれたヨシコさん、ついに引退していただくことになりました。時には洋服をオークションに出す時のモデルブティックに、時には防犯用に(カーテンに人影がダッシュ(走り出すさま)

次のお相手は腕もついています。名前は、どうしようかな。あ、今テレビでネジネジさんが出ていたので、シノにすることにしました。粋な着付けをしなくちゃいけなそうですねわーい(嬉しい顔)
posted by wabiyori at 22:07| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

華やか小紋に綴れ帯でコンラッドの結婚式に

komontsuzure1.jpg komontsuzure2.jpg

華やかな小紋に袋帯での二重太鼓で、コンラッドでの結婚披露宴に出席されました。

綴織の帯で、最初お客様は「紬や小紋に、と言われたのだけど大丈夫かな?」と心配されていましたが、綴れの場合、柄や糸の色で分かれます。

今回のお客様の帯を見ると、ラメっぽく金糸が混じりながらのサーモンピンク地色に金糸で山の模様が。これは準礼装にぴったりですので今回のような小紋を格が高く見え、素敵です。
留袖などの完全な礼装でしたら、地色が銀か金じゃないとバランスがとれないかと思います。

結婚されたばかりの若い奥様で、可愛らしい柄の着物でしたので、衿をあまり抜かず、帯揚げもふんわり仕上げて初々しい仕上げを心がけました。

綴れは張りがとてもあり、着慣れた方には扱い易いかもしれませんが、初心者で帯をキュッとフィットさせる事が出来ない方は練習が必要ですね。
織るのに時間がかかる事から帯も短めですし。

写真を見ると、お太鼓のタレが波にがく〜(落胆した顔)!お手洗いの後の着付けの直し方を伝えながら直しました。。
やっぱり、写真にとると、離れて客観的に見れるので、着付け途中の近い距離では気付かなかった事のチェックもできます手(グー)
是非、これから着付けを依頼される方もご協力下さいねハートたち(複数ハート)

posted by wabiyori at 12:09| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

シンプルが一番難しい

091011_1353~01.jpg 091011_1358~01.jpg

私自身は教室にもう通っていないのですが、定期的に他の先生にチェックしてもらっています。

今回は、変わり結びの定番のお太鼓系、文庫系、立矢系から一番苦手なもの、ということで、文庫を。
変わり結びは、ひだや羽のニュアンスでバランスさえとれれば大丈夫なのですが、シンプルな帯結びはちょっとの手抜きが全体に影響してしまいますふらふら
お料理などでもそうですよね。基本的な出汁をちゃんととって、といった茶碗蒸しなど、難しいですもんね。着付けも同じなんです。

ですので、着付け師の内情で恐縮ですが、美容院や着付けの方にシンプルな形をしたいといっても着付師に「もうすこしひだを〜ボリュームを」とすすめられると思います。そのほうが誤魔化せるし凝って見えるから。笑

この練習に使った帯なんかは、凝った変わり結びがいいですが、柄が素敵な帯は柄を生かしたシンプルな帯結びが映えますし、高級な帯はなるべく折りシワは作らないほうがいいので、シンプルなほうがいいのですが。。あせあせ(飛び散る汗)


で、いつもは時間に追われての着付けなので、基礎もしっかり確認していかないと、初心を忘れてしまいそうなので、苦手な文庫を。左右の長さをぴったり同じにしないと格好が悪いんですよね。
やってみて、やっぱり満点ではないな、と練習をしました手(グー)

posted by wabiyori at 14:07| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

両家顔合わせに訪問着+変わり結びで

P1000046.jpg

このたびご婚約され、両家の顔合わせに際して着付を予約されたお客様です。

上品な色合いの訪問着でこれからご結婚されても活躍しそうな着物です。二重太鼓はご結婚されてからもされるでしょうので、かわいらしく文庫系の変わり結びにいたしました。

ご自身も着付を習われたことがおありのようなので、人に着付を頼むときはなおさら自分ではできない変わり結びがいいですね。

両家の両親にも、顔合わせをしたホテルのスタッフにも大好評だったそうで、私達もうれしくなりました。ありがとうございました。

posted by wabiyori at 21:16| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

帯結びの練習〜蝶々結び〜

蝶々正面.JPG正面.JPG

浴衣や夏物を片付けるついでに、半幅帯の基礎を練習しました。何度もやっている帯結びでも、自分で写真をとってチェックしてみてみると、あ〜、ここもう少しだな、というところが出てきます。

いつも時間に追われての着付けが多いので、丁寧に丁寧にを心がけたいと思っています。

写真は、半幅帯での蝶々結びとそのアレンジです。



posted by wabiyori at 18:17| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

同じコーディネートで変わり結びをかえて

gajyoen.jpg

いつもリピートしていただいているお客様です。前回ご利用時→ピンクの訪問着に華文庫

目黒の雅叙園でのお友達の結婚式に参列されるために訪問着を着られました。

同じ文庫系のアレンジで沢山あるんですよ。

リピーターの方は当方で前回の帯結びがわかりますが、他のお客様も、お写真をいただければ、前にされた帯結びとは変えて着付けしますので、おありでしたら、ご準備ください。

posted by wabiyori at 12:34| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

花火大会に浴衣で。半幅帯の変わり結び

yukata2.jpg yukata1.jpg

お友達同士で浴衣の着付のご依頼を受けました。お一人は大人っぽい浴衣だったので、定番的かわいらしいさの文庫のアレンジで立て矢っぽく斜めに。もう一人の方の浴衣は20代らしいかわいらしい浴衣。せっかくのリバーシブルの帯だったので、お花アレンジにしました。
若くないと、このお花アレンジは似合いませんから。笑

蒸し暑い日だったので、かけ衿部分に衿芯をいれ、衣紋を少し抜きました。これ以上抜くと色っぽくなりすぎると思います。

二人、それぞれの個性ある着こなしとなり、かわいらしいですね。
posted by wabiyori at 16:30| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

椿山荘での結婚式に振袖で

taikokei1.jpg

椿山荘の結婚式に出席されたお客様です。写真は後姿ですが、すそにかけてピンク色のグラデーションになっており、とってもかわいらしい振袖でした。

そして、帯結びも「丸い感じの形でかわいらしく」とのことでしたので、写真のとおりとなりました。
パステルカラーの帯に合う若々しいかわいらしさの雰囲気になったかと思います。

posted by wabiyori at 20:49| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

ピンクの訪問着に華文庫

hanabunko.jpg

先週末は私とスタッフの間で文庫ブームだったようです。笑
事前にお客様が希望をおっしゃっていただく場合もありますが、基本的に私とスタッフで相談していくつか当日にご提案して決定していきます。ですので、事前に希望をおっしゃったものと違う事も多いんです。帯の柄によってはシンプルにして柄をひきたてた方がいいもの、やわらかい素材だと沢山ひだをとったり。

多分、先週末は暑くて、夏の気分に私達もなってきて、浴衣でよく使われる文庫にしたくなってきたのかもしれないですね。笑

花屋の店頭にほおずきや朝顔を見かけるようになりました。父の日も庭に植えられるように琉球朝顔を送りました。

ほおずき市朝顔市、行きたいですね。浴衣を着て。
posted by wabiyori at 23:18| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

文庫系変わり結び2種

bunko1.jpg bunko2.jpg

今週末は暑かったですね。結婚式などには夏でも袷でいい、とは言うものの、お客様があせもになられなかったか、のぼせなかったか少し心配です。
少しでも涼しく感じていただけるように、扇子とハンカチに包んだ保冷剤をお持ちになるようにお伝えしました。

帯結びはお二人とも文庫系の変わり結びです。高さをつけてかわいらしさをつくったものと、片方に流して少しイキな感じにしたものです。文庫はお尻が見える結び方ですので、お尻が気になる方は避けられたほうがいいかもしれませんね。(私自身はお尻が気になるので、全然自分で結んだ事がありません。笑)シンプルなものですと左右対称で形がはっきりしているのですが、少しアレンジしたものですと、椅子に寄りかかってもさほど気にならなくなると思います。

posted by wabiyori at 23:09| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

結婚式のお母様、妹さま

ML_TS3E0043.JPG ML_TS3E0042.JPG

お兄様の結婚式に出席されるお客様とそのお母様の着付けをしました。

結婚式でのお母様の着付けをよくさせてもらうのですが、結構前日一睡も出来なかった。。という方が多いんです(本人は案外ぐっすり眠っているかもしれませんが。笑)。

今回のお母様もすっかり睡眠不足、緊張していらっしゃいました。

飲食はほとんどされない方が多いみたいですが、多少乾杯に付き合ったりすることもありますでしょうし、なんといっても睡眠不足。気分が悪くなられる方がいらっしゃいます。
ですので、腰紐はしっかり結びますが、胸元や帯は本当にぎりぎりまで締めないように着付けをしています。挨拶などで立ちっぱなしの事もあるかもしれません。貧血になられたら大変ですから。。。

今日の妹さんの方のお客様は先日もお友達の結婚式でこちらの振袖を着られたそう。その時のお写真を見ると文庫のアレンジをされていらっしゃったので、今回は立て矢系のアレンジで帯締めがありましたので、飾りに使いました。

ちょうど式が終わって帰っていらっしゃった頃に雨が強くなってきたでしょうか。昨日も雨でしたので、ちょうど雨がやんでいてよかったです。
posted by wabiyori at 21:12| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

お太鼓系の変わり結び〜結婚式へ

05231.jpg 05232.jpg

結婚式に出席されるために着付をされたお客様です。

爽やかな印象のお着物で、柄とのバランスを考えて、お太鼓のアレンジをさせていただきました。お太鼓は、自分で着付を習えばできる範囲ですが、アレンジや変わり結びは自分では難しいもの。せっかく着付を頼まれるのであれば、お若い方には是非変わり結びにしていただきたいですね。柄や色によっては二重太鼓にした方がバランスがいい場合もありますので、事前にご相談いただければ、うれしいですね。

今回のお客様にも、事前にお写真を送っていただけたので、ありがたかったです。

posted by wabiyori at 17:11| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

訪問着に名古屋帯の変わり結びで

05172.jpg 05171.jpg

今日は鶴岡八幡宮での弟さんの結婚式に出席される私の同期だった友達の着付けをしました。同期同士で結婚したので、旦那様にも久し振りに会えて、朝早く起きたかいがあったというもの。笑

単衣の訪問着だったので軽くて慣れていなくても疲れなさそうです。

今回は軽さ重視で、この単衣に合わせて作られた名古屋帯に。
やっぱり、礼装には袋帯がいいのですが、内輪だけの式で相手がこだわらない家であれば、神前式ですし、ドレスよりは名古屋帯でも着物の方がいいと思います。

ただ、やっぱりボリュームがなくて、シンプルな柄の帯でしたので、少しでも華やかにしようかと思って、名古屋帯で頑張って変わり結びにしました!ふくら雀ができました〜。細い友達でよかったです。名古屋帯は手先が半分に仕立てられているので、右肩の羽は気持ち小ぶりですけどね。笑

かわいらしい、新妻っぽい雰囲気が出てるかと。パチっと切りそろえられた真っ直ぐなストレートボブにも似合っています。

雨が朝降っていたのと、神社の広い境内の玉砂利。道行きのみお持ちだったので、雨、泥はね防止用にコンビニ等で売っている半透明の雨合羽を。裾さえカバーできればいいので腕の部分は結んで道行きで隠してしまうか、切り取って使ってしまっていいです。雨コートを持っていない時に土砂降りに合った時なんかにも案外使えますよ。濡れると染みになるので見た目より着物重視で!

雨コートも安いものでいいので、一枚あるといいですよ〜。


★二部式ならサイズを気にしなくても大丈夫。購入はこちらから★

posted by wabiyori at 17:17| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

椿山荘での結婚式へ

0504.jpg 05021.jpg

GW、皆様はいかがお過ごしになられましたでしょうか。私は、夫や義家の家族と真鶴に行き、新鮮な魚料理を堪能してきました。義理姪にせがまれ延々と折り紙をしていましたが。。笑。久しぶりに折り紙をしました。バラやハート、鶴はギリギリ思い出せました。う〜んもっとあったはずですが。

さて、今日は椿山荘での結婚式に出席されるお客様です。天気がよかったので、椿山荘のお庭での写真がきれいに写ったいい日ですね。お友達での出席ということで、訪問着に少し華やかさを持たせるためにお太鼓をアレンジした変わり結びにしました。

posted by wabiyori at 23:43| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

琵琶のコンサートへ

0429.jpg

琵琶のコンサートに行かれるために着物を着られました。

おばあちゃまが和裁もされるお洒落な方だそうで、普段着の着物も沢山お持ちだそう。

今回お召しになった着物も、おばあちゃまとサイズが同じぐらいのお客様にもぴったり。
着用したあとがほとんどない着物と帯で、活かされてうれしいです。

帯締や帯揚げといった小物も引き出しにたっぷりある中からお持ちいただき、暑めな日でしたので爽やかに黄色の帯揚げをチョイスさせていただきました。

是非、着付けを覚えて、おばあちゃまのコレクションを活用していただきたいですね!

posted by wabiyori at 23:35| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

帯結びで印象を変える

03292.jpg03291.jpg

今日は朝からリピーターのお客様が新宿のヒルトンホテルでのお友達の結婚式に出席されるため、振袖を着られました。
1月にもご利用いただいております。→1月31日「アニヴェルセルでの結婚パーティーに」

お年頃ですねぇ。こちらのお客様はお母さまおばあさまが着物を準備されていて、前回と同じ帯を振袖に合わせられました。いい帯は使いまわしが効きます。小物を変えるだけで印象が変わりますし。今回はシックな色の帯締め帯揚げに、アンティークの着物を解いて作られた伊達衿を。

帯もせっかくなので、今までされた帯結びと違った結びの、立て矢系アレンジに飾りに帯締めを使いました。

伊達襟と明るい色のコーディネートが春らしいですね!

帯結びで随分雰囲気も変わるので、変わり結びを希望される方は(当方以外の着付けの場合は)前回の帯結びの写真をいただけると、違う結びをさせていただきます。


posted by wabiyori at 12:20| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

日本らしい結婚式

03141.jpg03142.jpg

海外にお住まいのお客様です。今回は八芳園でのお友達の結婚式に出席されるために昨日帰国され、せっかくだから、とお振袖を着られました。

華やかな紅型調の柄に、落ち着いた地色のバランスがクラシックな雰囲気で、素敵です。


続きを表示。。。
posted by wabiyori at 13:59| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

お友達の結婚式にお2人で振袖

02221.jpg
 02222.jpg

今日はとても天気がよかったです。花粉症には苦しい季節ですね。。。昨日は北海道からいらっしゃるお客様(新郎のご家族)の飛行機が遅れ、大変でした〜〜。ほんと、結婚式に間に合ったみたいでよかったです。。。

さて、本日のお客様はかわいらしい御二人の振袖でした。若い子らしい、お団子ヘアやボリュームのあるパーマも振袖に合うんです。振袖がボリュームがあるので、ピタっとした髪型だとバランスが難しいんです。

今回は、黒のお客様にはかっこいい感じのシャープな立て矢系の変わり結び、赤のお客様はかわいい感じのお太鼓系変わり結びにしました。

posted by wabiyori at 11:46| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

団子三兄弟??

d1.jpg d2.jpg

雅叙園での結婚式に出席されるお客様です。お友達が髪のセットをされたのですが、とってもかわいい!!

おだんごがいくつかセットされ、そのお団子をグルグルとリボンレースが巻かれています。

髪のセットは、得意な店を探すのが難しいです。洋服の時のアップでも、下手なところだと安っぽいキャバクラ嬢みたいになってしまって。。。
このお客様の髪型は、おしゃれで、ボリュームも振袖と合っていいですね〜〜。

続きを表示。。。
posted by wabiyori at 14:21| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

結婚式に振袖で

0212.jpg

何度もリピートしていただいているお客様です。
変わり結びをする際は、前回と違うものをするようにしています。当方でリピートしていただいているお客様は当方で帯結びを提案させていただいておりますが、
他所で前回着付けをされたお客様の場合、出来れば後姿のお写真を送っていただけると参考になります。色や柄、お客様の雰囲気の参考にもなるので、写真を事前に送っていただけると大変助かります。

posted by wabiyori at 13:29| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

アニヴェルセルでの結婚パーティーに

01312.jpg01311.jpg

いつもご利用いただいているお客様です。ありがとうございます。
お1人暮らしだそうですが、お母さまが喜んで着物をせっせと送ってくださるようで、毎回帯や着物の写真を添付してくださるので、コーディネートの相談もさせていただいております。

今日は表参道のアニヴェルセルへ。とっても風が強い雨の日だったので、おしゃれさのかけらもない服装で表参道を歩く私、表参道を歩く人はみな、お洒落ですよね〜。笑

続きを表示。。。
posted by wabiyori at 18:44| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

初釜の着物

0112.jpg

3連休は成人式もありましたが、初釜の方が多かったですね。

このお客様もお茶の教室の新年会だとか。
上品なピンクのお着物です。

15年ぶりだというお話でしたが、とてもお似合いでした。

小物だけはちょっと振袖用かな、と思ったので買い替えをおすすめしました。→小物買い替えのすすめ

続きを表示。。。
posted by wabiyori at 23:08| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

初もうでに〜仕事おさめ〜

1231.jpg 12311.jpg

昨年も皆様お世話になりました。本当にリピーターの方や生徒さんに恵まれて、出張のための移動やスタッフに余裕があるわけでもないため、残念ながらお断りさせていただいたお客様も多く、大変申し訳ございませんでした。

本年も、極力調整させていただいて、皆様の需要にお答えできるように努力させていただきます。

さて、昨年の仕事納めのお客様です。大晦日の夕方です。その後、初もうでに行かれるということで、お振袖を着られました。

続きを表示。。。
posted by wabiyori at 18:59| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

地味すぎる??

1030.jpg
フォーシーズンズホテルでの結婚パーティーに出席されたお客様です。

こちらのお着物は、嫁入り道具としてご準備されたものだそうですが、今回着る段になり、おばあさまが猛反対されたそう。

色が落ち着きすぎて、私(おばあさま)でも着れる色じゃないの、ということだそうです。

確かに、年配の方だと若いうちはかわいらしい色を着て欲しいと思われるのだと思います。

続きを表示。。。
posted by wabiyori at 15:00| Comment(0) | お客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。