2012年09月25日

秋の夜長の前の準備〜本を整理してamazonで売る

子供の頃から本の虫だった私。祖父母が本をそれこそいくらでも買ってくれたからだと思います。田舎だったので、幼稚園より沢山の絵本が自宅にありました。近くに図書館がなかったので。。

そんな私、夫も読書家だし、私の平日の仕事夫の仕事も専門書を読んで勉強しないと追いついていけない仕事なので、どんどんどんどん本が増えていってしまいます。最近は、まずは図書館で探して読んで手元におきたいものだけ購入、図書館でなかったら購入のどちらかにしています。

それでも増えていく本。娘(5ヶ月)の絵本も頂き物だけで既に30冊以上あります。。。なので、ひとまずは私の本棚の整理を。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ▼▼こちらをクリックすると続きを表示します▼▼
posted by wabiyori at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

垂涎ものの憧れ品から知られざる名品まで「きもの好き 永遠の「名品小物」」 を読む

きものSalon編集部 世界文化社 2012-06-27
売り上げランキング : 16302
by ヨメレバ
図書館で借りて読みましたが、なんとなく手元に置いておきたくなり、注文して購入しました♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

▼▼こちらをクリックすると書評の続きを表示します▼▼
posted by wabiyori at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

悉皆屋の人生を読む。小説「悉皆屋康吉」

着物に長く付き合うようになるとお世話になるのが悉皆屋さん。悉皆とは、要するに「全部、一切」のことですね。きもの文化検定にも出てました。笑
そんな悉皆屋さんが主人公の小説です。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
こちらをクリックすると続きを表示します。。。
posted by wabiyori at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

東京のフネさん「日々、きものに割烹着」を読む

猪谷 千香 筑摩書房 2010-01
売り上げランキング : 159766
by ヨメレバ
表紙の割烹着を着た二人のおばあちゃまの上品な笑顔が魅力的で図書館で手にとってみた本です。着道楽の祖母・曾祖母を持った著者の随筆集です。

本当に肩の力が抜けたキモノの楽しみ方で、あこがれてしまいますね。
地味な縞の綿やウールの着物に半幅帯や博多帯を小さいお太鼓で。衿元は硬い芯なんて入れないで柔らかく。補正はしてないけど肩はなだらかで。そうそう髪も盛ったりせず、小さな髷を低めに。

きっと、使う紐も少ないんだと思います。

着付けのレッスンを自分でしてて何ですが、補正ガチガチの着物姿は盛装の時だけで十分です。普段はちょっと崩れたぐらいのリラックス感のある腰紐一本の着付けの方がこなれ感があるんじゃないか、と思っています。ただ、これを実際やってみるとだらしなく見えることが多いんです。
リラックス感とだらしなさの境界線というか、違いは何なんでしょうかね?少なくともこの本の表紙の美人姉妹を見ると、リラックスしてても清潔感がある決め手は、
・髪の手入れをしっかりしてきれいにまとめる
・肌がきれいなこと、丁寧に化粧をすること
・だらしない体型や姿勢じゃないこと
・襟と足袋は白で
あたりなのかな、と思いました。


--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

京都に行きたいなぁ。「美しいキモノ2012年9月号」を読む

ハースト婦人画報社 2012-08-20
売り上げランキング :
by ヨメレバ

美しいキモノも届いていたんでした。一回とおしてみただけで棚に置いていたので存在を忘れていました。。

檀れいさんが表紙と特集で着物を着ていらっしゃいます。金麦の浴衣、毎年素敵ですよね。ちなみに、金麦自体は好きですが、金麦のCMの作られたナチュラルさがゾワっときてしまって苦手です。笑
檀れいさん、色白で首が細く長くて素敵な着姿です。色黒でも似合う着物もたとえば彩度が高くて個性が強いものなどありますが、基本的に薄い色が多いので、色白の方の方が着物は似合うんですよね。

最近、外出の際は娘と一緒だと、日傘がさせず、ツバの大きな女優帽子をかぶってはいるものの、すっかり健康的な色に。。ちゃんと日焼け止めも塗っているんですけどね。黒くなりやすいのが悩みです。

さて、今回の美しいキモノは、京都特集。京都にはしばらくいけないので、ふ〜ん、あっそう。と思ってしまって一度読んだだけ、というのもあります。笑
お店によっては、東京支店があったり、東京で定期的に展示会をされるところもありますが、基本的に京都のお店は京都に行かないと。。だから、京都に行かない人には、無駄な今月号。でも、定期的にこの特集、ありますよね。。

でも、去年京都に家族と旅行し、買い物をしようとしたとき、美しいキモノの特集と別冊が役に立ちました!初めて自分で京都のお店を探して買いに行ったので。なので、京都でキモノを初めて購入される方にはとっても役に立つと思います。
祇園で御召を購入する〜弓月祇園店
祇園でかんざしを購入する〜かずら清へ


--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

きものSalon(’12-’13秋冬号)が届きました

世界文化社 世界文化社 2012-08-20
売り上げランキング : 74080
by ヨメレバ
きものSalon(’12-’13秋冬号)が届きました。今回は小雪さんが表紙。珍しいですね。産後ちょっと顔が丸く柔らかい印象になられたでしょうか。お姉さんの弥生さんにそっくりだな〜と。
映画でも着物姿を見る小雪さん、個人的にはあまり体型が着物向きじゃないかな、と思っています。洋服姿の方が素敵に見えます。着慣れていないだけなのでしょか。これからまた変わっていかれるかもしれませんね。

賀来千賀子さんのお着物と帯がとっても素敵でした。これを着ないなんてもったいない。。。お母様の想いがつまったようなチョイスでした。

今月号は道明の帯締めが使われたコーディネートが多かったです。salonはその時々で、龍工房が多いとき、渡敬が多いとき、とあるような気がします。
私はいただきものの冠組2本と昨年購入した2本しか道明は持っていません。奈良組が欲しいな、と思っているところです。
爽やかな色の帯締めが欲しい!〜上野の道明へ

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

洋服に合わせる風呂敷の活用方法を「初めてのふろしきレッスン」を読む

山田 悦子 小学館 2007-01-19
売り上げランキング : 296123
by ヨメレバ
風呂敷を買ってみたものの、結び方・使い方がいまいちわからなかったので、図書館で風呂敷の使い方の本を6冊借りてきました。
その中でこれが一番わかりやすかった!やっぱり写真+図解がいいですね。

友達のプレゼントにも、これは使える結び方だな、というページをコピーして一緒に渡しました♪

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

生徒さんがVERY9月号に!


私のお友達で、着付けのレッスンの受講もしてもらったことがある塩出さんが、VERY9月号に。
元々美人で素敵な彼女ですが、プロのスタイリストとメイクでさらにキラキラ!

詳細は本人のblogをどうぞ!→na nao kitchen blog

10月号にも違う友達が載るらしく楽しみ。

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

立体感に感動〜「長艸敏明の刺繍」をみる。

長艸 敏明 世界文化社 2012-02-09
売り上げランキング : 114922
by ヨメレバ


長艸敏明さんが手がける刺繍は8000色もの絹糸から使う糸を選び出し、30種類以上の繍法を駆使し、一針一針丁寧に繍いこまれているんだそうです。今回みた本は、自分ではなかなか購入するのに躊躇する金額。写真が多いですからねぇ。図書館で借りました。
実際に作品を手にとって見ているかのような立体的な美しい写真で構成し、ただ眺めるだけで楽しめるアートブックのようです。宮尾登美子の「きものがたり」で拝見したのが長艸さんの刺繍を知った初めてでした。それ以来、雑誌で見かけるとつい手をとめて食い入るように見てしまいます。
きものがたりについては→秋の夜長の読書(1)着物エッセイはいかがでしょう?

出てきた着物では、夏物の百合の刺繍のものが一番好きでした。白百合を白糸を使わないで、表現されていて、微妙なグラデーションで立体感が出ています。それと、黒留袖が気になりました。紋がそれぞれ全部デザインを変えてあって、遊びの紋。そして、比翼が赤!黒留袖と言えばフォーマルですが、この持ち主の方はどういったシチュエーションでこの黒留袖を着ていらっしゃるのか、とっても気になってしまいました。着物よりも。笑
これらに出ているような着物は私にはとうてい着こなすことは出来なさそうな雰囲気です。というより、もったいなくてお茶席なんかでは特に(刺繍が擦れてしまうので)着たくなくなりそうです。

刺繍の技法は全然知らなかったので、へぇ〜と眺めれましたので、高い値段だけど結構元がとれる値段なのかも。でも、一番最後の刺繍のデザイン集はいらないかな。刺繍をするのが好きな人は、もっと技法や糸について中心的に書かれているものを購入するでしょうし。ちょっと欲張って詰め込みすぎてしまわれた?といった感じでした。

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

地に足がついた着物での生活「聞き書き着物と日本人」を読む

原田 紀子 平凡社 2001-10
売り上げランキング : 199951
by ヨメレバ

こちらも、「きものという農業」を読むに引き続き、図書館の産業コーナーで見つけました。

洋服以前の時代の着物での生活がその当事者達の口で語られています。方言で語られてるので、ちょっとわかりにくいところもありますが、懐かしい感じもします。
これを読むと、洋服以前の時代は今みたいな着物の形式は全然一般的じゃなかったんだな、ということがわかります。今回出てくるのは労働者の皆さんから染め師、洗い屋さん女将さんといった仕事で着物が必要な方々。熊を追うまだぎの装束、灼熱の炉から鉄をとり出すたたら着、僧の着る白衣、座敷で客を迎える女将の着物。

働く姿、実用的なものの中の美しさってありますよね。若いときはわからなかったけど。民芸品のよさといいますか。

でも一番きれいだな、と思ったのは能登の海女さんの写真。ふんどしのような布一枚で海にもぐる姿の写真がとってきれいでした。って、着物じゃないじゃないですか。笑


--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

ハンドクリームで肌を悪化させてたなんて。。。

私は出産の時帝王切開で出産しました。周囲の帝王切開をした友達を見ていると、お腹にケロイド状に跡が残って、1年経ってもかゆみがあったりする、と聞いていたので、私も肌が強いほうではないので、心配していました。
でも、出産後8日後の退院時には結構きれいになっていて、一ヶ月検診の時には、お腹のシワの一部みたいに目立たなくなっていました。

手術後、ラップみたいなフィルムで覆われてほったらかしにしておいただけなのに、すごいな〜と感動したんですよね。私のイメージだとガーゼをして毎日消毒、みたいなのでしたから。

また、出産後、娘に乳児湿疹が出て、小児科で処方してもらった保湿剤が原因で乳児湿疹が悪化することがありました。

そういうことから、もっと最近の治療方法について勉強しておかないと、娘にも影響があるんだな、と思って皮膚科の先生に色々聞いてみたり(論文とか学会誌を見せて説明をしてくれます。)、自分でも本を読んだりしてみました。

夏井 睦 主婦の友社 2007-12
売り上げランキング : 435470
by ヨメレバ

夏井睦 光文社 2009-06-17
売り上げランキング : 10883
by ヨメレバ


この先生はホームページもあるので、そちらを見てもいいかも。→新しい創傷治療

それらを見ていると、ハンドクリーム、とくに尿素入りのものは百害あって一利なしなんですね!えぇ〜!せっせと塗っていました。とくに産後はオムツがえ毎に手洗いをして手がカサカサだったのでせっせと塗っていました。塗るとての皮膚が柔らかくなると思っていたけど、ただ皮膚が溶けていただけなんて!!

びっくりして、大学の同級生に「ちょっと本当なの?!」と聞いたところ(私は化学系だったので、同級生はメーカーの研究所勤務が結構います)、「ちょっと考えればわかると思うけど〜。授業中寝てた人には難しいか」と小ばかにされただけでした。。。がっかり。

ということで、今は、質感がよくはありませんが、ワセリンや馬油をのばすだけにしています。なんだか物足りないですが、悪化するよりはマシですもんね。シャンプーもノンシリコンのものを使うようになりました。

夫が小さいときにアトピーだったこともあり、娘もなるかもしれないと思うと、できるだけのことはしてあげたいと考えています。アトピーはかゆくてつらいですからね。。。

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

柳田国男「木綿以前のこと」を読む

柳田 国男 岩波書店 1979-02-16
売り上げランキング : 82776
by ヨメレバ
大正時代に書かれた本なので、最近のかる〜い文章になれた私は読むのにちょっと時間がかかりました。字も細かいですしね。でも、木綿ってもうごく普通のものに感じられて、無いときはどうしていたのか、というものが想像がつかないぐらいですよね。
私は摩擦には肌が弱いので、木綿以前の時代だったら、肌が常にボロボロだっただろうなぁ。それともその時代の人は肌が丈夫だったんでしょうかね。

着物についても書かれていて、柳田先生は、着物が大嫌いみたいですね。機能的でないから。笑
着物しか着ない、という生活は現実的じゃないな、したとしても無理があるな、と思って私は洋服と着物のミックス生活でいいとこどりをしていけばいいと思っています。

一部を抜き出すと、
「何でも見れば真似をして、上から上からと色々余分なものを取り重ね、羽織だ、コートだ、合羽だ、塵よけだと、だんだんに包み込んで今のような複雑きわまる衣裳国にしてしまった」とか。大変ご立腹。笑

文章は硬いですが、考え方としては古くはないので楽しめました。
着物も色々な変遷を経て今にいたっているわけで、着物とはかくあるべきというのに固執せず、いいものは取り入れていきたいですね。子供の浴衣ドレスも結構見慣れてきましたし、花魁風もギョっとしなくなってきました。定着するかはまた別ですが、それはそれで楽しいものです。

そういえば、ニューキモノってあっという間になくなってしまいましたね。

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

「きものという農業」を読む



図書館の産業コーナーで発見した本です。

養蚕、絹・麻・綿の栽培を取り巻く状況、草木染めについてとてもわかりやすくて、文字も大きめで読みやすかったです。ん?この単語はなんだろう、という言葉には解説が載っていて勉強にもなりました。
皇居で育てられている小石丸(コイシバルと読む。コイシマルでも可らしい)についても、知らないことが結構ありました。

でも、麻の栽培で、麻薬取締法のせいで大麻が栽培できなくて、麻製品が高額になるのはいただけない、というような記載があって。。。う〜ん、という感じでした。笑

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

「婦人画報」2012年 07月号竺仙のポーチ付き♪着物屋さん(京都弓月さん)から届く

201207011146000.jpg
【送料無料】婦人画報 2012年 07月号 [雑誌]

京都の弓月さんから宅配便が届いたので見てみると、婦人画報が。弓月さんの特集が出ているから、とうことでいただきました。婦人画報ってやっぱりいいお値段なので、読みたい特集があるときか、図書館で読むか、なのでうれしいですグッド(上向き矢印)
一度だけ、2枚の着物と1枚の帯を仕立てただけなのに、ケアしてくださるなんてありがたいことです。もっと沢山着て、弓月の宣伝をして差し上げないとねわーい(嬉しい顔)(しかも、そんな経費を商品にムダに上乗せさせている感はなく、適正な価格で販売されていると思います。)
女性用の雑誌なんて絶対に見ない夫も婦人画報は目を通すんです。今回の特集の懐石と会席もへぇ〜と勉強になりました。

来月は、弓月さんの扇子が付録として付いてくるみたいなので、買っちゃおうかな。今月は竺仙のポーチだったみたいです(いただいたのは、本体だけだったので、付録はなかったんです)。

婦人画報は着物の記事も多いので楽しく拝見しますが、今回はお茶席での着物の阿川さんの着物が気になりました。衣紋、いくらなんでも詰め過ぎかと。。。男性と同じぐらい、ぴったり首につくぐらいでした。そして、お茶に着るにはなんだか裄が長いような気がしました。あの裄の長さだとお手前するときに相当邪魔じゃないかな?と思ってしまうぐらい。
ご自分で着られていたのかな?そしたら、そういうこともあるでしょうね。でも、着付け師が着付けていたり、スタイリストが準備した着物だったら、ちょっとナシかな、という感じでした。

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

寄席、行きたいなぁ。OLがする落語「こっちへお入り」を読む

平 安寿子 祥伝社 2010-12-09
売り上げランキング : 41222
by ヨメレバ


以前、寄席(落語)に行くときの着物は?で書いたように、生徒さんに落語のファンの方が結構いらっしゃったり、落語にご縁がある方が多くて、私も興味を持ち始めました。

妊娠中、ヒマなので、図書館で名人の話芸100選みたいな渋いCDを借りてきて聞いてみたり(結構人気のようで貸し出し予約をしないと借りられないものも。コーナーには年配の男性が多かったです)、ちょこちょこ関連する本を読んでみたり。志の輔さんの落語も聞きに行きましたね♪→志の輔らくご in PARCO 2012に行ってきました

今日ご紹介する小説は、小説ではありますが、まったく落語を知らなかったOLが自ら素人落語にはまる過程を描いたもので、ところどころに落語の解説が入っていて私みたいな落語初心者にはとってもわかりやすかったです。難しくなくて、敷居が低くなる、といいますか。

でも、出産の直前に読んだので、出産時、陣痛の痛みの波が来ている時に「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ(略)」と脳内でお経のように回っていました。。。あせあせ(飛び散る汗)

私の住んでいるところからはJR山手線で上野も池袋も近いので寄席に行ってみたいなぁ、と思いつつ、もう少し娘が大きくなるまでお預けですね。
--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

大塚・巣鴨が舞台〜ちょんまげぷりん

娘は結構まとまって寝るので、あいた時間にちょこちょこと本を読んでいます。2日に一冊ペースで。図書館に通いまくっています。。。あせあせ(飛び散る汗)私は面白いな、と思ったらその作家の本は一通り全部飽きるまで読んでしまい、直近では川上弘美の「コバヤシくん」といった氏名のカタカナ表記にもうお腹一杯になってしまったところです。

図書館だと、気軽に手に取れるのがいいですね。目的がなくてもなんとなく選べる、というのが図書館や本屋のよさなんだと。そういうのはネットではないですもんねぇ。
最近読んだのはこちら

錦戸君で映画化もされていますね。

内容は漫画みたいなシンプルな設定で気軽に楽しめます。面白かったのは、舞台が大塚っていう微妙な場所なところ。主人公達がタイムトリップの入り口を探して大塚・巣鴨・西巣鴨をぐるぐると徒歩で回ります。
何があるっていうわけではない住宅街ばかりを歩いているのですが、近所なので「あそこらへんかなぁ」と想像して読めたのが楽しかったです。
巣鴨が舞台っていうと刺抜き地蔵とかおばあちゃんの原宿とかばっかりのような。あとはぱっと思いつくのは映画の「誰も知らない」は西巣鴨が舞台ですね。といっても実話がベースになってるから、舞台というか事故現場というか。。。

駒込が舞台になっているものは結構あるんですけどね。鬼平犯科帳にも出ていたような。

こちらもうちの近所が舞台です。ソメイヨシノのお話で結構面白かったなぁ。こういった本を見つけられるのも図書館のよさですね。

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

生活に密着した着物〜小説「その日まで」を読む

昨年読んだ本萩を揺らす雨の続編です→(着物と小説〜勝手に私が選ぶ2011ナンバーワン小説

着物が日常着の主人公のおばあちゃん。とっても行動的で、着物姿で走っちゃったりします(その後倒れそうになっちゃっていますが。)。ほんわか優しい感じでもなくカクシャクとした、といった雰囲気でしょうか。登場人物は特に偽善的でもなく普通にいそうな感じで、弱い面もあるのですが、なんだか憎めない、そんな人物描写が好きです。

主人公の行動のところどころに着物に関連する動作や小物が出てきます。たとえば、身の丈にあった生活というのは「箪笥に入りきる範囲のものを」といった表現ですし、仕切りなおすときは、主人公のまげに刺してある櫛で白髪を整えます。

そういえば、私の祖母もずっと夜寝るときはお寝巻きを着ていました。いつごろからパジャマを着るようになったんだっけ。。。体を壊して長期で入院するときに、パジャマに変わったんだっけな。。と、ふと思い出しました。そんな祖母は90歳です。この小説のおばあちゃんの方がだいぶ若いですね。
--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

美しいキモノ2012年06月号夏の疑問にお答えします


定期購読をしているので、届いてはいたのですが、育児にかまけてなかなか読む時間がありませんでした。
単行本なら、だっこして空いた片手で広げて読めるので、小説は読んでいるんですけどね〜。雑誌は大きいのでね。

さて、今回の美しいキモノは欲しいな、と思う着物やコーディネートはなかったなぁ。雪花絞りの紫の浴衣は爽やかでいいなぁ、と思いましたが。
深田恭子さんはかわいらしくて好きなのですが、なんだか、ヘアとメイクが疲れて見えて残念。以前、テレビで深田恭子さんは大足で和田アキコさん並だと聞いたことがあるので、ついつい足元を見てしまう。そんなに大きくは感じませんでした。でも、数ショットあるうちの足元が写っているものは同じ草履。大きいから草履はあまりなくて選べないんだろうなぁ、と眺めていました。

別冊の冠婚葬祭の着物はちょうど娘のお宮参りの前だったので役に立ちました。祝い着はお食いぞめでも使うことがあるんだなぁ、と見てわかったし。

なので、これから冠婚葬祭が多いと思われる方は目を通して損はなさそう。十三参りだけは、関東でされている方はほとんどいらっしゃらないかな。
--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
お宮参りとは??お宮参りにお勧めのショップ・着物などなど



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

着物生活はお尻が下がってくる〜「たたずまいの美学」を読む


着物をただ着れるようになっても、こなれた感じは出ません。所作がやっぱり着物仕様になっていないからなんですね。
袖や袂の処理(腕を大きく使ってしまう)、歩き方(腰をひねってしまう、大またになってしまう)が大きなところでしょうか。

着物での所作を学ぶために、一度読んでみてくださいね〜。

でも、着物での所作に慣れてくると、今度は洋服が似合わない体型になってくると思います。腰をひねらないから寸胴に。ちょこちょこと歩くから腸腰筋(いわゆるインナーマッスル)が使われなくて、どんどんお尻は垂れてくるし下腹が出てくる。。。悩みどころですわ。
和の踊りをしていれば、インナーマッスルがまだ鍛えられますが、ただ着物をきるだけでは体のラインが出ないし、緊張感のない体になってしまいます。

なので、それはそれでメンテナンスが必要ですね。

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
妊娠中の妊婦でも着物を楽しみたい!



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

知花くららさんの着物〜藍染の着物Domani 2012年05月号


お友達のおこちゃまがモデルデビューをした、ということで購入したDomani。

その中で、知花くららさんの着物と着物姿の特集が。
あんまり着物のイメージがなかったのですが、最近興味をもたれていらっしゃるみたいですね。
最近読んだ本の中で印象に残っている本は? では、幸田文さんの着物に関する本をあげていらっしゃいます。
着物に興味を持ち始めたきっかけとは? でも着物について答えていらっしゃいます。

その着物がとっても素敵!沖縄で購入されたそうですが、藍染でなんていって表現していいかわからないのですが、刷毛でさささっと藍を入れたような模様なんです。そういう着物を選ばれているところが、かっこいいなぁ〜と思いました。ハンナリ系も特集のほかのページで着ていらっしゃいましたが、もちろんそちらもお似合いになりました。春らしいきれいな色の紬や小紋。

ご自分の着物はやっぱりかわいい感じじゃなくて、かっこいい働く女性って感じのチョイスでした。

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
妊娠中の妊婦でも着物を楽しみたい!



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

自分が習った方法以外の着付けを勉強してみる「手ほどき七緒」を読む

【送料無料】手ほどき七緒(1)
着付け教室で着付けを習われた方は、その方法で着付けをされていると思います。
通常、一つの方法ですよね。私のレッスンでもまずはお話をうかがって一番合っているな、と思う方法でお教えしています。

でも、実は自分にはその方法よりもっと合った方法があるかもしれません。私の場合は、仮紐を使って帯結びをしていきますが、銀座結びの時は、後ろで結ぶ方法を使っています。後ろで結ぶ方法は、違う教室の1回完結レッスンで覚えました。

他の教室にイチから通うのは大変。違う教室に通ったことがあるお友達と教えあうのもいいですし、本を参考にするのもいいですね。そして、どんどんいいとこ取りをしていって欲しいです。

こちらの七緒の別冊はDVDもついていて、コツがとってもわかりやすく載っていました。ただ、帯結びの方法は、体が柔らかい(背中で手が組める)人じゃないと難しそうな方法でした。いろんな小物のカスタマイズの仕方、選び方も載っているので、パラパラと眺めてみてくださいね。

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
妊娠中の妊婦でも着物を楽しみたい!



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

「きものとからだ」三砂ちづる著を読む

【送料無料】きものとからだ
字が大きな本なので、気軽に読めます。
三砂さんは『オニババ化する女たち』の著者として知られる、津田塾の先生ですが、ほぼ毎日きもので生活されているらしいですよ。


着物は体によい、とはいっても、洋服だって体にいい洋服、体によくない洋服があるように、着物だから一概によい、というわけではありません。まずは、自分で着付けができないことには、体によい着物生活は難しいかな、と。
補正たっぷりのシワのない着物姿が体によい、というわけではないんですよね。紐を、自分の加減で締めて、自分の体に合わせてちょっとシワがあっても崩れとは違う余裕がある着つけ、そういうものが体にいいのだと思います。
70代ぐらいの本当に着物で生活をしていらっしゃったようなおばあちゃまのこなれた着物姿がそれにあたるのかな、と。

文明の利器と昔ながらの自然のもの、どっちも欠かせないものです。なので、私は両方のいいとこどりをこれからもしていきたいですね。

一緒に近所でマタニティヨガに通っている方が水中出産をされるそう。私と同じぐらいの時期なのですが、どうだったか出産後聞いてみたいな〜、と考えています。私は真逆の無痛の予定なのでダッシュ(走り出すさま)

--------------------------------------------------
和日和着付けhttp://wabiyori.net/kitsuke.html
妊娠中の妊婦でも着物を楽しみたい!



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

七緒(vol.29)着つけお悩み相談室/ごきげん小紋

新しい七緒が出ていたので購入しました。


着付けのお悩み相談室は、以前の

と同じような内容が多かったかなぁ。なので、こちらを読んでいない初心者の方におすすめです。

この中に出ていた、のびる包帯を使う着付けですが、試してみようかな、とおもっています。でも、伸びる包帯って洗うとくしゃってなってしまうので扱いが面倒ですよね。結局ほそなが〜くなってしまうというか。その包帯にクリップをつけて使っていらっしゃいました。長襦袢の衿を押さえるのには普段着着物には楽でいいかもしれないですね。

小紋の特集は、着物のセンスがイマイチだったかなぁ。私は紬よりも小紋の方をよく着ます。体に添う感じが柔らかモノの方が好きなんですよね。小太りなのでなおさら。扱いや着付けは紬の方が楽なのですが、どうしても大島系はパリっとしているし、結城系はモソっとして見えて(私の場合)しまうようなきがしています。

私は、京友禅のきれい色の小紋と御所解模様の名古屋帯でコテコテな京風なコーディネートをしてみたいな、と思っているところです。でも、そういうおぼこい感じは似合わないことが多くて、欲しいと思っていながらはや数年です。

--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html
妊娠中の妊婦でも着物を楽しみたい!



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

きくちいま「きもので出産! 」を読む

きくち いま 河出書房新社 2006-12-23
売り上げランキング : 293047
by ヨメレバ
妊娠中に結婚式に出席する、など以外で着物を着る人が少ないからか、着物&妊婦の書籍はこれのみでした。

きくちいまさんも、妊娠初期はつわりがひどくて着物どころじゃなかったんだな〜とか、やっぱり腰紐はお腹の上なんだな〜とか、袋帯は妊娠後期になるとやっぱり無理なんだな〜とか私も実感したことが書かれていて、親近感が湧きました。

着物で外出することは私の場合少ないのですが、長羽織をすると着物がはだけにくい事、室内ならば長めの割烹着を着てごまかせることが参考になりました。やっぱりおはしょりはお腹が大きくなると整えにくいのですね。

私はきくちいまさんほどの着物率ではないので、授乳中はきもので過ごすことはないと思いますが、お宮参りなど、参考になりそうです。

産後のお話が半分ぐらいで、着付け教室に通っている妊婦さんには是非手にとって見てもらいたい本です。

--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

着物と小説〜勝手に私が選ぶ2011ナンバーワン小説

今年は妊娠初期はまったく活字を受け付けず、本を読めないことがとってもストレスな年でした。それでもまぁ100冊ぐらいは合計で(雑誌を除く。何でも読むので、純文学・ミステリー・時代小説・法律書・会計本・コンピューター関連全て含めて)読めたかな、とは思います。

今年は、カズオ・イシグロの著書をほとんど読みました。今迄まったく読んだ事がなかったのです。好き嫌いはあるかもしれませんが(一文長いし、まわりくどい表現が多いので)、私は好きです。

そして、着物をきる人物が印象的だった、今年の一冊はこちら。
【送料無料】萩を揺らす雨

小さな町のコーヒー&雑貨店の店主が主人公なのですが、着物で生活をしていて、その主人公の行動や心栄えに着物の選び方やコーディネートに表れていて、女性作家ならではの丁寧な表現が心地よいです。

ストーリーも着物関係なく、主人公の老い(ボケて徘徊していると間違われる悲しみや孤独)もしつこくなく等身大で描かれ、それでも行動力がある主人公がすがすがしく、希望が持てる(救いがある)ところが読後感がよいです。短編集なので、読みやすいですしね。

ミステリー好きじゃなくてもいいかな、と思います。年を重ねた方の方がより楽しめるのかな。たぶん、20代だとあまり面白みがわからないかもしれません。

年末年始のお休みのお供にいかがでしょうか。

--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

お嬢さん晴れ着のカタログとして〜きもの25ans


20代の方には素敵な着物たちです。

和の習い事をされている方は振袖だけじゃなくて、小紋や訪問着も欲しいですよね。でも、最近訪問着ってシブイ感じが多くて20代でも着られる訪問着って数が少ないような気がします。

このきもの25ansはそんなお嬢さんがお母様やおばあちゃまと見るのにいいですね。いろんな有名店の着物や帯が載っているので(高島屋が多いですが)、呉服屋さんや展示会に行く前にイメージをつかむのにいいかと思います。値段も明記されていますし。

ま、そんなカタログとしてはこの値段は高い、と思ってしまいます。笑
そして、かわいらしいな〜いいな〜と思ってもすぐ50万円を超えるので、私みたいな人間は気軽にカタログ的に使えませんけどね。

--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

龍村がモデルになっています〜宮尾登美子「錦」

宮尾 登美子 中央公論新社 2011-11-22
売り上げランキング : 263081
by ヨメレバ


最近、安定期に入り、初期には一切字を読むことが出来なかったのですが(なんだかメマイがしてしまって)、読書が出来るようになってうれしいです!特にこだわりもなく何でも読む活字中毒なもので。。。今年の家計を見てみたら、夫婦で書籍代が30万でした。我ながらびっくり。
目を疲れさせるといけない、といわれたりもしますが、私の場合は読書できないとストレスなので、産前に沢山読みたいと思います!時間がないと読めない塩野七生の「ローマ人の物語」を読もうともくろんでいます。ふっふっふ。

さて、今回ご紹介する本は、結構厚みがあります。読書になれていない方は避けたほうがいいかも。

宮尾登美子さんの小説は女性が主人公のものがほとんど、今回は珍しく男性が主人公です。龍村美術織物の龍村平蔵さんが主人公です。

この前、きもの文化検定を受検したときに、織についてもジャガード織はこの時期に導入されたのね〜と知識としてはしっていましたが、ストーリーになっているとスッと入ってきますね。

お茶をされていらっしゃる方には親しみやすいかもしれないですね。私の使っている数珠入れも龍村です。テーブルセンターなどは、骨董品が好きな方が飾るのにとっても素敵だと思います。

帯もとっても素敵なのですが、なんといってもお値段がね。。。でも、着付けで触れさせていただいたことは何度かあります。やっぱり値段だけのものがあるんですよね。ですので、予算に余裕がある方は手に取ってみてみて欲しいですね。

--------------------------------------------------
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

「母譲りの着物」は雑誌の焼き直しでした。。。

世界文化社 世界文化社 2011-09-16
売り上げランキング : 153565
by ヨメレバ
ネットでポチリと購入したこちらの着物の本。

お母様、おばあちゃまから譲られた着物や帯をご利用になられる方もとても多いですし、昭和はかおりがするアイテム(朱色など)を現代風に着こなすのに参考になるかな、と購入しました。

さてさて、内容は、というと、みた事がある写真ばっかり!!!

の特集の写真がほとんど使われている。。。もったいない事をしましたバッド(下向き矢印)

いや、出ている着物や帯は大変すばらしいものだし、内容もわかりやすくて役に立ちますよ。でも、内容が同じなら、そう記載して欲しいちっ(怒った顔)。たとえば「きものSalonで人気だった特集の内容をさらに充実させました」といった解説に一文が欲しい!!店頭で手にとっていれば間違いなく(私は)購入しなかったのになぁ。

とはいえ、内容は素敵なので、きものsalonを購入されていらっしゃらない方にはおすすめです。きものsalonよりお手軽な値段ですしね。そう、きもの関連の雑誌って2,000円と高額なんです。。。0ふらふら

--------------------------------------------------
11月は、七五三の着付けが集中する月です。お早目のご予約をお願いいたします。
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

市販されている変わり結びの本では一番いいかな?「オリジナル帯結びベストセレクト100 」

今迄、市販の本では、【送料無料】新・帯結び・飾り結び204が一番種類が豊富でいいかな、とお客様の見本にも使うことが多かったのですが、こちらを本屋で見つけて早速購入してみました。

【送料無料】オリジナル帯結びベストセレクト100
最近の流行の3Dといいますか、立体感を出す帯結びを覚えられたい方におすすめです。帯結び204の方はやはり少し昔な感じがしますので。

でも、ヒダを最初に作って結ぶ方法は一度、どなたかの着付けを見学するなどした方が上手になるかもしれませんね。また、ヒダの作り方は詳細は記載されていないので、ある程度の種類はヒダが自分で作れる方じゃないと、うまくいかないかもしれません。ちょっと初心者向きではありません。ある程度、変わり結びの基礎がある方向きですね。

この本のいいところは、見本の帯結びがどういった体型・着物の方に合うか記載されているところです。そのまま、ということはないかもしれませんが、特にふくよかな事を気にされている方に着付けをさせていただくときは、選択肢を沢山準備できていいかな、と思います。

帯締めの変わり結びの方法なども載っていたりして楽しいですよ。

--------------------------------------------------
和日和の着付けレッスンでは単発レッスンで、自装する変わり結びが好評です。振袖を着る機会が多いお若い世代に覚えていただきたいです!
和日和レッスン(出張もいたします。)http://wabiyori.net/lesson.html

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

Precious 11月号〜キャリア20人の「着物に夢中!」

【送料無料】Precious (プレシャス) 2011年 11月号 [雑誌]
年齢層が結構上なので、あまり買わない雑誌でしたが、着物の特集があったので購入しました。

着物雑誌に出てくる方々とはまた違う面々で、結構面白かったです。普段洋服姿のイメージがある方ばっかりだったので。

それに、それぞれの方の着物も個性的で素敵!ご自分で購入されたもの、嫁入り道具、おばあちゃまお母様が着ていらっしゃったもの、と色々でしたが、こだわりが感じられて。

特に小島慶子さんの宝尽くしの長艸の刺繍の訪問着。落ち着いた紫とはんなりした刺繍のバランスが素敵でした。
そして、大彦の訪問着を着ていらっしゃった方も素敵。あぁいった、大きい柄の大胆な訪問着って、スタイルがよい方が着てこそ生かされるなぁ、と。ちんちくりんだと、まぁ着物のよさは変わらないのでしょうが、意匠が生かされないことも(最悪の場合は柄が切れちゃうふらふら)あるので、うらやましいです。


--------------------------------------------------
10月・11月は、結婚式や七五三の着付けが集中する月です。お早目のご予約をお願いいたします。
和日和着付け(出張もいたします。)http://wabiyori.net/kitsuke.html

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。