2011年09月18日

七緒(vol.27)「お直し」パラダイス!

しばらく更新が滞っていました。バタバタしていてすみません。頻度は落ちますが引き続き更新していきますので、よろしくお願いいたします。

【送料無料】七緒(vol.27)
特集の一つは盛岡特集。私も使わせてもらっている草紫堂が載っていてうれしくなりました。(→過去の草紫堂の記事)素朴さと、洗練されたところのバランスが絶妙だとおもっています。白X紫もしくは茜色のツートーンなのに、とっても華やかだったり。コーディネートによって10代〜80代までお使いになれる数少ない着物だとおもいます。

もう一つの特集は、お直し。反物を購入して仕立てるのも楽しいですが、リメイクはもっと楽しいです。カスタマイズ感が出る、というのでしょうか。私の一番のお直しは、小紋を解いて→洗い張り→染め替え→道行に仕立て直し、をしたことでしょうか。
時間がかかるので、(お金も)心にも財布にも余裕があるときに限られますが、まだ沢山、「もう派手すぎて着れない」けど「ある程度いい生地」で「丈も合わない」というものがあるので、少しずつ手を入れて行きたいとおもいます。(私のお直しの経過→小紋を道行に



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

宮沢りえさんの着物姿の表紙2冊〜きものSalonに婦人画報

 
宮沢りえさんの着物姿って素敵です。最近は落ち着いた感じの着物を着られることが多いような感じがしますが(CMの印象が強くって)、私は宮沢りえさんは、ポップな柄や色の着物の方が少女っぽいピュアな感じが出て個人的にすきです。
婦人画報の方に、前髪を下ろした黄色のポップな着物を着られている写真がありました〜。

きものSalonも最近、よくわかんない若めな30代〜40代のパーティー着の特集が数回続いていたので読むのやめようかな、とおもっていたのですが、今回は面白かったです。「京ごのみ、江戸ごのみ」は左右に対比させてあって、目に楽しくて、それぞれの女優さんに合っていてコーディネートの参考になりました。

三田寛子さんの着物も、以前は人に選んでもらったものをそのまま着ているようなお嬢さんの古典柄しか見かけませんでしたが、今回出ていた落ち着いた上品な着物+個性的な帯の組み合わせのコーディネートのいくつかは、今までのイメージと違ってびっくりしました。すごい素敵で。いせよし(漢字の伊勢由じゃなくて、いせよし、の方)さんは、生徒さんにもご利用されている方が何人かいらっしゃいますが、若い女将のセンスが、面白いけど、奇抜すぎて浮いちゃってる!とならない抜群のチョイスをされるので、褒められ度が高いようです。
私にはまだ敷居が高いですけどね。。。たらーっ(汗)
三田寛子さん、素敵に年を重ねられて、昔、笑っていいとも!で変なお菓子作りコーナーやっていたんだよなぁ、と少し懐かしくおもいました。笑


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

美しいキモノ2011年秋号 草木染の袖を楽しむ



先月届いていたのに、バタバタしていました。
草木染って優しい色がいいですよね。作家モノは流石に優しい色使いながらも個性的で素敵です。まぁ手が届きそうにないですが、素敵だなぁ〜。こんな着物が普段使いできるには、相当の頻度で着るかたじゃないともったいないような気がしました。

色無地の特集も初心者の方に是非おすすめです。ほんと、色無地と江戸小紋は濃い色と明るい色を持っていて損はありません。この帯、何に合わせたらいいか、と悩んだらひとまずこれらに合わせればいいんですもの。私は染め抜き紋か紋がない江戸小紋か色無地しか持っていませんが、刺繍紋もいいなぁ、染め抜き紋のもの、一つは刺繍紋にしてもらおうか、とおもっているところです。
染め抜きだと、カジュアルな感じとちょっとそぐわないんですよね。

付録の「着つけ四天王が教える着つけのコツのコツ」も、絵がとってもわかりやすかったですよ。

今回の内容は、こなれた方向けというより、初心者〜中級の方向けかな。

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

樋口可南子のきものまわりを読む


こちらも、book OFFまとめ買いのひとつ。

樋口可南子さんのお写真を見るだけでも楽しく。でも、文章も結構楽しいんですよ。よくあるゴーストライターに書かせるというのではないので、ご友人から見た樋口可南子さんも知ることができます。
ほぼ日刊新聞でも、樋口可南子さん、結構登場するんですよね、近所の主婦K子とか、カグチヒナコとかいう名前で。ご自分でも連載されていたり、ほんと、女優じゃないときの樋口可南子さんって優しくていい人だな〜と思います。
(女優の時は、役の顔でしょうから)

出てくる着物は、森田流のシンプル路線。本の中でも、京都の料亭の若女将が「私はしょうゆ顔だから、渋いのが着れず、古典柄ばかり。本当は、樋口さんみたいな着物が着たいのだけど」といった内容のことを話していらっしゃいます。
やっぱりシンプル路線は、地盤が大切なんだな。。。

意外だったお着物姿は、宮沢りえさん。すっかりお茶のCMのイメージがあるので簡素な色使いのしっとり系をイメージしますが、この本の中ではとっても可愛らしいコーディネート。樋口可南子さんと並ぶと、帯の位置から、衿あわせまでコーディネートに合わせて違っているのが楽しめました。

浅丘ルリコさんのコーディネートは、凡人には真似出来そうにないですが、色衿の使い方が素敵で、こちらも楽しめました。

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

海外を知って、より日本について知りたくなる


お盆前に、bookオフで本を調達してきました。あれもこれも、と合計で一万円以上。。。金額よりも、欲張ったために持って帰るのが大変でした。でも、新刊で買うよりは経済的なはず!

さて、そんな古本の中に↑の2冊を見つけて購入しました。

普段着として着る方の適度なリラックス感が素敵。アンティークのものも、色の半襟なども、下手すると下品になってしまいますが、そこは抜群の色彩感覚とバランスで上品さは損なわれることなく斬新に。
まぁ、お手入れの行き届いた肌ときれいに塗られた口紅がコーディネートを引き締めているような気もします。
ハッとするような個性の強い色や柄も、本人の個性があるから、着物に負けるどころか魅力がぞんぶんに発揮されているような感じがします。

節子さんは、お若いときにバルテュスに出会い、バルテュスのご希望で和装の生活をはじめられたそうなのですが、お手入れはどうされていたのでしょうか。。。自分でされていたのかな?

私の生徒さんでも、海外に長く生活されたかた、海外とのやりとりが多い方が沢山いらっしゃいます。普段生活していたら当たり前だと思うようなことも、外からの目線でみると、見直すことも多いのでしょうね。
私も、アメリカの会社の日本法人で働いていたとき、パートナー同伴のブラックタイのパーティーが年に一回はあったのですが、そこでさらっと着物を着ていらっしゃる方をみて、「素敵!」と着物に対する興味を持ったきっかけの一つでもあります。

モノトーンだけではつまらない、かといって、美しいキモノに出てきそうなコーディネートは楽しくない、でも、アンティークにはちょっと抵抗が、という方に是非参考にしていただきたいコーディネートたちでした。

節子さんのまっすぐな文章に、素敵な食器や小物達もやさしい気持ちになります。

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

七緒vol.26は浴衣特集


【送料無料】七緒(vol.26)
七緒はなんとなく毎回買っています。今月号は浴衣特集。つるしのお手軽浴衣を持っていて、もう少しオトナな浴衣が欲しいな〜っていう方向けですね。

先日ご紹介した(2011年 今年の浴衣〜高機能素材か雪花絞か)雪花絞りの工房が出ていてなるほど、こうやってるのね〜と楽しみました。
今年の高島屋の浴衣のパンフレットの表紙も雪花絞りでしたし、やっぱり今年は雪花絞りの年なんですね〜。

といいつつ、私は最近レッスンとレッスンの合間でちょうどレッスンがないので、自分で着ていません。私、面の皮は人より厚いような気もしないでもないですが、最近皮膚が弱めで、汗をかいて擦れると蕁麻疹になってしまいます。汗疹対策もしっかりしないと、帯を巻くお腹がかゆくなってしまいそう。。。と涼しくなってくれるのを心待ちにしています。でも、去年購入した夏帯をまだ一度も締めていないのでちゃんと着よう!と自分にカツを入れております。



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

ヨンアちゃんとお揃い!Oggi7月号

【送料無料】Oggi (オッジ) 2011年 07月号 [雑誌]
美容院は貴重な雑誌熟読タイム。膝の上にクッションを置いてくれる店は気が利いていると思います。ファッション誌って辞書並みに重いですからね。。。

OLのバイブルOggi。私は大宮エリーのエッセイが一番の楽しみ。大宮エリーさんが書くOLさん達、皆、エリーさんの愛情を感じるんですよね。
さて、最初の方にヨンアちゃんが京都を浴衣を着てまわる、っていう特集がありました。使われている浴衣や着物は「くるり」のもの。わ〜、私とお揃いの着物も!!

ヨンアちゃん、顔は着物も似合いそうなのですが、体型がイマイチ着物に合っていないような。浴衣は補正をしないのか、すごくいかり肩に見えてしまっていて残念。
梅雨に入り、流石にまだ出番はありませんが、今年は暑い夏となりそうです。ガンガン活躍させますよ〜!


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

美しいキモノ2011年06月号〜別冊付録が役に立つ

【送料無料】美しいキモノ 2011年 06月号 [雑誌]

今月号は、「日本のロイヤルウエディング」と「祗園 甲部新人芸舞妓の四季」の特集が楽しかったです。舞妓ちゃんの子供っぽい素顔と着物姿のかわいらしい色っぽさの対比が、「まだ、同世代は遊びまわっているのに芸にはげんで、えらいわ。。」と軽く保護者目線になってしまいますわーい(嬉しい顔)

そして、今回の別冊付録、自分でできるヘア・カタログです。まぁ、器用な方は自分でできるかな、と思うのですが、美容院でセットしてもらうときの見本にお持ちになるのにコンパクトなサイズですしおすすめです。美容院も、成人式のセットしか和装でもしないところがほとんどでしょうから、急に和装のセット、といっても自分が思ったとおりにならないこともあるんですよね。

予約の段階で、見本を見せておけば完璧です。事前に言っておかないと、カモジ(詰め物)が準備されていないこともあるので、そうなると、毛先をふわふわ散らすヘアになってしまうんですよね。。髪の長さと量(レイヤーやシャギーが入っていない)があれば詰め物しなくてもボリュームだせますが、そういう髪型は普段の維持が大変ですから、レイヤーやシャギーが入っていない髪型の方はすくないのでは?

近所に和装のセットが上手で早くて、値段もお手軽で早朝料金がないところがあればいいんですけどね〜。なかなかね〜。ということで、私は極力自分でがんばります!


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

教科書みたいにためになる「一葉のきもの」


【送料無料】一葉のきもの

近藤富枝さんの本を活字中毒(いつも家は図書館からの距離で決める)の友達にすすめられ、読んでみました。あぁ、もっと早く読めばよかったなぁ。

趣味のものではなく、研究の領域って感じの内容の充実具合です。写真ばかりで大して内容がない多くの着物の本とは一線を画していますわ。

女性にとって着物は、その時々の心のありようを映し出す鏡でもあるわけです。それを分析してひもといてくれています。活字が苦手な方には厳しいかな。あと、樋口一葉の文章を読んだことがないかたは一緒に読んでみては。5千円がより身近に感じます。普通の女の子だったんだよなぁ、と。

やっぱりまずは、たけくらべから。

こんなかわいい表紙になっているんですね〜。とはいっても、私もたけくらべ、にごりえぐらいしか読んだことがないので、他のものも読んでみたいな、と。

活字が苦手な方には漫画もあります。


近藤富枝さんの他の著書も読んでみようと思っています。


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

七緒(vol.25)恥をかかない「TPO」入門

【送料無料】七緒(vol.25)

購入したのに、すっかり震災後のドタバタで存在を忘れていました。
今回は結構役に立つかも。よくマナーなどであるTPOは、もう5パターンぐらいのシチュエーションじゃないですか。でも、実際の生活では、お食事に、といっても昼なのか夜なのか、フルコースなのか割烹なのか、友達となのか家族なのか、初対面の方なのか、で全然違いますよね。

着物じゃないほうが無難かも、というときもあるわけです。

そういうかゆいところにちょっと手が届くような微妙なシチュエーションで具体的なコーディネートで見せてくれています。でもある程度のところ以上はもう趣味の世界なんですよね。数人先生がいらっしゃったら、それぞれそのコーディネートに対する評価が違っていてそれもまた勉強になりました。私がいつも寄っては着物や帯を購入してしまう甚右衛門さんの店長も出ていらっしゃいました。私はこの店長さんのセンスが好きで行っているといっていいかな、と思います。いつも思ったものとは違うものをすすめられて一瞬「えぇ?」と思うけど購入して使ってみると「やっぱり買ってよかったわ〜」という意外で面白い提案をしてもらえて。

私はさきほど生徒さんからお茶の許状式の着物について相談を受けていたところです。先生に華やかな訪問着を、と言われたけど、新しく訪問着なんて買いたくない、とのことで小物や帯の組み合わせやレンタルの利用などを提案しました。

TPOや会う人に合わせてコーディネートを考えるのって楽しいですよね〜。お店でちょっと華やかなものを提案されるとすぐ言われる「ちょっとしたパーティーにもウンヌン」。ちょっとしたパーティーって何よ?と思わず、「いっそ、ちょっとしたパーティー感覚で楽しもう!」としたいですね。

「七緒」、後ろの方に出ていた昔の道行きや雨コートを自分でリメイク(といっても下に縫い付けるだけ)して、ツートーンのコートを作る方法が面白かったです。私は雨コートはもう持っているのでやるかは疑問ですが、お持ちでない方でおばあちゃまのものがある場合はためしてみてもよさそうですよ。


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

美容室用のヘアと帯結びの本を購入しました。

kn0512jp-img600x450-1298168757gav7hx71021.jpg

市販されていないと思います。この本。「新ヘアと帯結び」

ブックオフで見つけました。ただし、二冊セット価格なのになぜかそのブックオフではそれぞれに値段がついていて、結果元の値段より高くなっていました!!

ということで、結局オークションで購入です。

成人式、七五三、十三参り用の着物ヘアーと帯結びが掲載されています。この本は2冊に分かれており、1冊はお客様用、もう1冊は技術者用になっています。美容室用のカタログと帯結び手順といいますか。

まずは手先、たれ先にひだをとる、という方法が主流でした。そこが着付け教室出身の着付け師と大きく違うところでしょうか。

美容室ですと事前持ち込みがメインだからお客様が来る前に準備されておけますもんね。この方法ですと巻きはじめからが早いし、凝ったひだをつくれます。 私は巻きながら、ひだを作る方が体とのバランスをみれるので、お客様が化粧やヘアで開始が遅れるときぐらいしかしていないかな、という感じです。

帯結び自体も大きめで華やか。あまり肩から出ないよう、帯の下線より下にならないよう心がけていますが、体格とのバランスなのでしょうね。モデルさんみたいな身長が高い方だったら、大き目の帯結びが映えますもんね。

早速ヒダの取り方をためしているので、今度アップしますね。


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

きものSalon(’11春夏号)いつもと違う“私”を楽しむ、魅せるきもの集い

【送料無料】きものSalon(’11春夏号)
着物サロンは着物のイメージがない方の着物姿が見れて楽しいです。
今回は滝川クリステルさん。華やかでいいですね。

着物サロンは雰囲気が変わって若い人向けになったと思います。
ですので小物やバッグなどいいな〜と思って購買意欲がそそられます目
でも、ま、小さなハンドバッグは洋服兼用であったとしても使う機会があまりないので、沢山持てません。

お友達がパーティーで着物に合わせて素敵だなと思っていたFENDIのバケットが毎回載っていて

やっぱり欲しいな→普段使いのカジュアルなデザインよりドレッシーなデザインが着物には合うな→でもそうするとお値段が。。→しかも洋服で使うかな?→やっぱりもう少し考えよう手(グー)
というループを三週ぐらいしています(笑)。

普段着着物ではなくドレスとしての着物、華やかな若い方が沢山出ていて楽しいですよ。後ろの素人大集合のページがざっくりなくなって、読者モデルが沢山でていらっしゃるところが特徴でしょうか。

salonになってから、2冊目ですが、随分と雰囲気が変わりました。着物の勉強にはなりませんが、楽しい気分にはなります。昔のヴァンサンカンみたいだな〜なんて思いました。

年2回となったので、もう既に浴衣や夏物が出ています。なんだか不思議。。。



更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

森田流の決め手は手入れのされた髪と丁寧な化粧??

森田 空美 小学館 2007-11-21
売り上げランキング : 111878
by ヨメレバ


最近かわいらしい系の着物を自分で着ていたので、反動がきたのか、あっさり無地感覚の紬もいいよなぁ、と↑を開いてみていました。

私、無地の柔らかモノや江戸小紋は何枚か持っていますが、無地や無地感覚の(細かい縞や絣など)つむぎは一枚も持っていません。欲しいな、とは思うのですが、どうしてもぱっと個性が強いものに目が行ってしまうんですよね。。唯一は紅花染の紬かな、と思うのでが、これもピンク系なので、森田流のクール紬とは違いますし。

たぶん、無地紬じゃないと浮いてしまうようなシチュエーションでは、普通に洋服を着ているから、というのもありますし、着物を着るのは私の中でウキウキするようなことで、ウキウキするような着物や帯が欲しい、と思っているからだと思います。365日着るようになれば、着るようになるかもしれないですね。

そして、FAQに「森田流は美人しか似合わないのでは?」という問いに森田先生は「ヘアや化粧のバランスであって、そこを手を抜かなければ誰でも似合います」といったような事を書いていらっしゃいました目

確かに、これは着物だけじゃなく、洋服にもいえることだな、と思います。シンプルな洋服ほど着る人の体型やおしゃれ度が問われるというか。きれい髪をブローした方ならばユニクロニットでもニッセンでもシマムラでも安っぽくないでしょうし、すっぴんにザンバラ髪なら部屋着に見えるでしょう。

着物では、化粧は洋服の時と同じようにして、髪はお若い方ならツヤ、40代後半〜はボリュームを大切に、清潔感がある手入れがされた髪型にしたいところです。自分で丁寧にお手入れされるか、少なくとも月に一回は美容院に行き手入れをしてもらう。
着物や帯だけにお金をかけてしまうと、顔から上がついていきませんふらふら

と、自戒もこめて。今、パックをしながらこちらのblogを書いています目そして、毎日の髪のお手入れが私は朝など特に出来ませんので、髪のトリートメントをしに30日〜45日に一回は美容院に行っています。商売がお上手な美容院で、毎回きっちり次の予約を入れる、とういうのもありますがわーい(嬉しい顔)美容院難民でした私がここ6回は通っています。そういう美容院を見つけるのは大変ですが、自分で出来ない分は、応援団をしっかり確保しておきたいですねぴかぴか(新しい)


更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

美しいキモノ2011年03月号と私の刺繍帯


【送料無料】美しいキモノ 2011年 03月号 [雑誌]
年間購読をしているのですが、いつまでだったっけ。。

今回の特集は刺繍。いまいち、紙面からは刺繍の質感がわからないので、正直飛ばし読みしちゃいました。今回はあんまり参考になるような記事なかったなぁ、髪型や着付けのコーナーもあるけど、ビフォーアフターだけで工程がわからないんですよねあせあせ(飛び散る汗)

出ている着物も40後半〜ぐらいの方向けだし。留袖や振袖、紬の訪問着は正直自分には無縁でもうやだ〜(悲しい顔)
あ、ひとつ面白いのはありました。
友禅協会だったかのコンテストの受賞作品に、おにぎりをモチーフにしたものがあって、梅干の赤が真中にあってとってもファニーでかわいかったんです。おにぎり、といわれないと気づかないようにモチーフ化というか、米粒が書かれていて三角おにぎりの形していないところがよかったです。

刺繍の特集にちなんで、私が最近購入した刺繍の帯。
sisyu1.jpg
私には珍しく、いわゆるアンティークのもの、微妙にシミがあります。汗の跡かな。。でも、気に入っちゃって購入しました。秋まで寝かせておかないといけません。ちょっと大人な雰囲気で大島なんかに合わせてクールに着たいと思っています。金糸が使われているけど、普段着に使っちゃいますよグッド(上向き矢印)
shisyu2.jpg
刺繍はやっぱり現物見ないとね。

ちなみに、お茶をする方や正座が多い方は、刺繍の着物は擦れてもったいないので避けたほうが吉です手(チョキ)

更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

「白洲正子のきもの」、「きもの美」を読む

白洲正子〜日本のたくみ〜を読む
に引き続き、年末年始で読んだ白洲正子関連の本。

白洲 正子 光文社 2008-01-10
売り上げランキング : 199111
by ヨメレバ
 
白洲 正子,牧山 桂子,八木 健司,青柳 恵介 新潮社 2002-09-20
売り上げランキング : 549384
by ヨメレバ


ご自分で銀座にお店を持っていらっしゃった正子さんのきものへのこだわりが詰まっています。

終戦から昭和初期のきものの変遷もわかり、結構勉強になりました。

今は高級織物としての結城であったり大島であったりなわけですが、そうやってブランド化しつつある時代だったわけなんですよね。

結城紬はなんで結城ってつくのか恥ずかしながら初めて知りましたわ。てっきり地名なんだとばっかり。きものの授業では教えてもらえなかった事、呉服屋さんが教えてくれないことが詰まっています。

私、呉服屋さんにさほどきものの知識は期待していないんだと思います。教えてくださるような高級な呉服屋を使っていないからかと。やっぱり購入もする気もたいしてないのに知識だけ教えてもらいにひやかしに行くっというのも気が引けるので。。

なんでこの名前がついたのか、この着物や帯はいつ頃の物なのか、この文様の意味は?といった着付け以外の知識を私の生徒さんやお客さんは喜ばれ、熱心に聞いてこられます。

私もその時にわからない事は調べて後からお知らせする事も結構あるんですよ。聞かれてそういえば、なんでだろう?と気づかされることも多いのでこれからも、少しでも疑問に思ったことはどんどん聞いてくださいね!!

さて、本の紹介にもどると、文章だけの「きもの美」では「そういわれてもどんなものか想像つかないわ〜」とというところが、「白洲正子のきもの」で補われています。文章と写真、それぞれ伝えるものが違いますからね。文章では知識が得られ、写真ではセンスが感じられると思います。是非是非。

本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

着物のフリーペーパー「Kiino」

各種フリーペーパーといえば,リクルートですが,私が毎回欠かさず読んでいるのはシティリビング。
一般職の方が配布してくれます。
なかでも、オアシズの大久保さんのコラムが楽しみで、隣の席の男の子と「今回の大久保さん飛ばしてたね〜」「大久保さん、今回お休みだったわ」「大久保さん、ついにOLはやめたらしい」と報告しています。同じマイナー大学卒(大久保さんは文系で私は理系だし、年次も違うのですが)というのも、勝手に親近感を持っています。

という、大久保さん話はおいておき、先日友達が「こんなフリーペーパー知ってる?夫が街頭で配布してたのを、持ち帰ってきてくれたのよ。」と、くれた冊子。
CA3G0332.jpg

あれ?4号を読んでいたのですが、webはまだ3号で更新が止まっています。次の号が出るころに反映するのかな?
Kiinoホームページ

着物・和装のフリーペーパーなんてはじめて〜目着物の雑誌って高いのよ。。。2千円弱ばっかり。
特集もあったりして、結構楽しめました。ハクビと幻冬舎のコラボで出版しているみたいです。

結構楽しめましたよ〜手(チョキ)ポリの着物と帯が満載なので、気軽に楽しみたい人にぴったりかと。着物等の値段はわかりましたが、メーカーなどが書いてなかったのは、全てハクビで売っているものだからなのかな??

そういえば、一つ、びっくりしたことがありました。
この冊子に読者プレゼントがあり、早速応募してみたんですね。住所や名前など記載していくうちに出てきた質問は

「◆きものを着たことはありますか?ある/ない

◆ きものを持っていますか?はい/いいえ」

うんうん、着物の雑誌だもんね。と進んでいきますと

「◆ あなたの個人年収を教えてください。」

どぉぉ〜〜〜んがく〜(落胆した顔)そして、さらに

「◆ あなたがひと月に自分のために使う金額を教えてください。」

わ〜〜がく〜(落胆した顔)まばゆいまでに あからさますぎる〜〜!!ふらふら必須項目ではなかったですけどね。
正直に書いたほうがよいのか、カモっぽく(あ、言っちゃった)見せるために盛って、最高ランクのレベルを選択(プルダウンでした)するべきか、としばし逡巡する私わーい(嬉しい顔)


そういえば、こちらの冊子をとっておいてくれた友人、先日VERYに出てから、問い合わせが増えたそうで、色々と撮影が入っている様子。(雑誌「VERY」の取材とアートメーク
そして、来年は全国区番組のお昼番組の突撃キッチン訪問的なコーナーに出るとか出ないとか。美人だけど親しみやすいキャラなので、今後が楽しみです。料理本とか料理番組とか期待しています!



本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

高島屋のカタログかしらん?きもの25ans (ヴァンサンカン) 2011年 01月号

CA3G0320.jpg

黒木メイサっていいですね〜。でも、日本人には強くてセクシーな子はうけないと思っていたのですが、時代が変わったのか、メイサが例外なのか。

まぁ、そんな表紙だったものですから、雑誌とは思えない強気な値段設定のこちらを購入しました。
【送料無料】きもの25ans (ヴァンサンカン) 2011年 01月号 [雑誌]

20代〜30代前半ぐらいが対象の雑誌だけに、パーティー着物に特化して書かれています。華やか!!
いい奥さんっていうよりは、いいところのお嬢さん(ちょっと気が強い)というイメージの着物達。

着物は、高島屋さんのものばっかり。まるで高島屋のカタログかと見まごうばかり。

この雑誌を読んでいただきたいのは。。。そうですね。。。嫁入り道具に訪問着を娘に一枚持たせようかな、というお母様でしょうかね。この雑誌を読む世代で、これらの着物を自分で購入できる方はかなり限定されるのではないでしょうか。お嬢さんが読むとしたら、おねだり着物、となるかと思います。もしくは、親の華やかな着物を着るときの色使いや髪型やジュエリーやバックといった小物をバランスよく選ぶ、というのには参考になりました。

やっぱり真珠の指輪なんだな、とか。フェンディのバケット合わせると現代的でいいな、とか。

そして、この雑誌に出てくる着物を素敵に着こなせる方は、洋服でも十分美しいかと。うらやましい。笑


本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

白洲正子〜日本のたくみ〜を読む

日本のたくみ

日本のたくみ

価格:580円(税込、送料別)



フェアをやっていて平積みになっていたので白州正子さんの本を読みました。

ご本人の文章を読んだのは私は初めて。論理的でとてもわかりやすい文章でした手(グー)

伝統工芸の作り手を取材されてまとめられたものなのですが、まずは彼女の行動力にびっくり。着物の時代、決してジャージなど着られてなかったでしょうに。
気になったら素材を採取する山奥にどんどん行かれます。そして、物や人に対しての愛情が感じられます。

多分、そういった彼女だからこそ、堅物の職人達も現場を見せ、話をするのだろうな、と。 印象的だったのは扇の職人の「パンの仕事(パンを買う(生活する)ためだけの仕事)」と偽古伊万里の話。

今はもうこの職人達のほとんどは生きていないのかも。唯一私が知っていた志村さんも「まだ若い」と書かれていましたからね〜。今じゃ人間国宝ですよ〜目

とてもすっきりした性格が表れ、好きなもの、こだわりははっきりあるものの人に押し付ける事なく、他の人の考えも尊重する方なんだな、と知れました。

もっとパッキリと怖い方だと思ってましたのでわーい(嬉しい顔)、意外でした。 灰皿で古伊万里を使う(実際は偽物を騙されて購入したらしい)贅沢。きっとずっしりとした重いタバコを吸っていらしたんだろうな、と。

他の本も読んでみようと思います。


本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

和装ヘアは逆毛と面を整えることがポイント

たまに、お客様や生徒さんに
「和服でしっとりと古典的な雰囲気にしたいかったのに、やたらと美容師さんがフワフワのカールをすすめられて。。。」という話を聞きます。

そのほうが流行っているからでしょうね、と答えつつ「そのほうが早くて簡単だからね〜」と心の中で思ってしまっています。

最近はミツアミや編みこみが流行っているので、お若い方は和装アップでも、それらをいれるとかわいいな〜と思います。私はイマイチ和装で襟足をたらすのは好きじゃないですね。学生さんがたらしてハーフアップ+リボンは初々しい感じがして好きですが、おろすスタイルだと衿をあまりぬかないほうがきれいに見えるので、着付けの後セットされる場合は、どのようなセットをされるか着付け師に伝えたほうがよいと思います。

【送料無料】きもの美人になるヘアスタイル

【送料無料】きもの美人になるヘアスタイル

価格:2,625円(税込、送料別)



最近購入した本です。とってもためになりました〜!自分でセットされる方というよりは、着物ヘアのカタログとしても楽しめると思います。これを持っていってオーダーするというような。
基本的な、逆毛の立て方、ピンの打ち方、髪の巻き方がわかっている方向きですね。

30代〜のお茶などをされていらっしゃったりして落ち着いた和装を楽しみたい方におすすめです。

手軽に出来るヘアセットはレッスンでお伝えすることも出来ますので、ご希望があればお知らせください。
ひとまず、逆毛は

を使えば間違いないです。


本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

美しいキモノ2010年冬号〜小紋の着こなし150


今回はあまり参考になるような事がなかったので、新しく小紋を買いたいな、という方にはカタログ的に面白そうです。でも一般人の方の着物は値段が書かれていないので参考にならない。。

志ま亀の着物はパッと見ただけでわかりますね。独特の色使いと柄です。表紙の訪問着もそう。明るくてきれいな色に古典柄。
とっても素敵なのですが、着物を買ったら、帯も合わせて、羽織も京友禅のものを買わなくてはいけなさそう、というところと着物の印象が強くてモトをとれるほど着られるかな、と思ってしまい手が出ません。

今週末から銀座のお店でセールがあるようです。半額の商品もあるみたいなので、まずは塩瀬の名古屋帯などから取り入れるぐらいがちょうどいいのかもしれないですね。
買ってもらえるんだったら、訪問着と小紋を一枚ずつ、帯を白地、黒地一本ずつが欲しいですが。わーい(嬉しい顔)

一番楽しめたのはGACKT×NEMURI KIMONO PROJECT。デザインが斬新で面白い!でも絶対自分では着られない!ふらふら
夜のパーティーによく行く方はかっこいいと思います。

特別別冊付録の皇室のきものは皇室アルバムを日曜に見ている、という方にはいいかな。美智子様ってファッションリーダーだったんだな〜、と。眺めていました。華美すぎず上品な着こなしが素敵です。美智子様は自分でお選びになっているのだろうな、と、でも他の宮様は着せられている感があるような気がします。まぁ、お蚕を育てられるほどなので、愛着度合いが違うのでしょう目
あの立派なお蚕、触ったり無理だわ。。。


本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

秋の夜長の読書(1)着物エッセイはいかがでしょう?

日が暮れるのが早くなりましたね。この前まで暑い暑いと言っていたのにあっという間です。
単、全然着られなかったなぁ。。。暑くて薄物を長く着ていたのでなおさら。でも日中は暑いので、もう少し単を着ようかな。

さて、そんな秋の夜長に、キモノの本を読んで、キモノ熱をあげていってくださいな。図書代が夫婦で1万/月をかる〜く超える(専門書代がほとんどですが)がく〜(落胆した顔)我が家の本棚からお勧めを紹介しますね。
まずは、キモノの楽しさを、着物を身近に感じるエッセイなど、

着物の悦び
まずは、林真理子さんのエッセイ。楽しいですよ。着物に興味を持ち出したぐらいの方にお勧めです。エッセイの中身と関係ないですが、年々きれいになられる林真理子さん、この前美容院でSTORY (ストーリー) 2010年 11月号 [雑誌]を読んでおりましたら、あら、林真理子さん、さらにきれいになられて〜とよく見たら、堀ちえみさんだったひらめきいや、ほんと似ているんですよ。。。立ち読みしてみてください。
着物をめぐる物語
こちらの小説も併せてどうぞ。

きものがたり花のきもの宮尾登美子さんは花街の近くの生まれということもあってか、趣味がフェミニンです。カラッと明るいというよりは、しっとりと落ち着いて読みたいときにどうぞ。


きものを纏う美「和」をつくる美セツコ・クロソフスカ・ド・ローラさんの美意識に触れるエッセイといいますか、写真にエッセイが付いているという感じです。ハンドメイドもされていらっしゃるところに親近感が。「家庭画報」や「和楽」を読まれる方向けかしら。ハイソな雰囲気に浸りたいときに。


幸田文きもの帖幸田文さんが残した着物、そして、それを受け継いだ青木玉さんのエッセイも楽しいです。

こちらの表紙の写真で着られているのがこの前私が購入した草紫堂の紫根染なんですよ。盛岡で思い切って紫根染を買う
いろんな技術が身近に感じられるようなエッセイで、着物が欲しくなってしまいますわーい(嬉しい顔)ただ、お嬢さんの写真がちょっと目を見開きすぎで怖いのですが。笑

他には、私はNHK すてきにハンドメイド[雑誌]に連載されていらっしゃる草乃しずかさんの日本刺繍と一緒に掲載されているエッセイが楽しみのひとつです。本にまとめてくださらないかな〜。

エッセイ部門は以上です。写真集部門、実用書部門も時間があればまとめますね。

今、私は和泉式部日記を読んでいます。これ、やっぱり和泉式部が書いていないんだろうなぁ、とか、文のパシリにされた子かわいそう、とか、いやいやそうなることわかってたくせに〜〜とか突っ込みを心の中でいれつつ、こういう頭はある程度いいけどちょっと緩い感じが昔も今もモテるんだよね〜と妙に納得しております。笑。歌のセンスはぴか一ですもんねやっぱり。
私の周囲にはサバサバ系か田舎のおっとり系かしかいないので、こういう女性は怖いです。わーい(嬉しい顔)「そんな気はなかったのに。。。そんなに責めなくても。。。メソメソ」といつの間にか、こっちが嫌な人間にされてそうで。笑


本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

七緒(vol.23)特集:「帯」手ほどき帖/出かけちゃう?着物旅



今回の七緒は帯特集と旅特集。着物で旅は行かないから、どうかな、と思ったのですが、帯特集だけでも結構読み応えありました。教科書的なものとしては

がいいです。

今回は、親譲りの帯や古着の帯を購入してどういった格で合わせればいいか悩む、という方にぴったりかと。割と持っているけど悩むものとしては、金糸入りの名古屋帯、ラメ風の名古屋帯、綴れの帯です。相談を文章で受けてもお答えでにくく、実物を見ないと違った回答になってしまうことも。

ピンク色の綴れだから、といって紬や小紋に〜と思っていても柄が吉祥模様で金糸が入っていると紬なんて!小紋・色無地・訪問着でしょ!となってしまいます。
そういった例が写真つきで出ているのでわかりやすかったです。

私が興味を持ったのは、自由布での帯。カーテンの生地やテーブルクロスを帯に仕立ててもらう、というコーナーがありました。

私も帯地以外の帯を作ろうかな、と画策中で、カクマさんに相談したところです。自由布での帯、帯の仕立てはカクマさんが一番相談しやすいような気がします。実例も多く載っているし。生徒さんにもよく紹介しています。
帯の仕立て専門 カクマ

私が画策している自由布帯は、二つ。
1.お召しを洗い張りがあがってくるところなので、帯に加工しようかと。
2.こぎん刺し自分で刺して帯にしたい!
刺し子が好きで自分でするのですが
ウール着物生地に刺し子のガマ口着物と手作業と古典柄
こぎん刺しにも挑戦してみようかな、と。素朴な感じがいいんですよ、こぎん刺し。
でも、手間がかかっているからめちゃくちゃ高い!!しかもあんまり市場に出回らない!ほら↓。楽天でこの二つしか見つかりませんでした。何ヶ月かかるかわからないけど、作りたいな〜。

 


本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

きものSalon(サロン)'10-'11秋冬号きもの新世代122人「私らしさ」と「品格」


後藤久美子さんの着物姿なんて珍しい〜!
でも、私は洋服姿の方が好きかも。。。ディオールやヴァレンチノのオートクチュールを着た姿の方がゴージャスで素敵のような。着物だと老けてみえるような気がします。

特集でも沢山の方の洋服&着物姿が出てくるのですが、洋服の方が素敵な方、着物姿の方が素敵な方いろいろです。どういう違いがあるのでしょうか。。

顔立ちもあると思いますが、慣れもあるのかな?特集に出ていらっしゃった寺島しのぶさんなんかは断然着物の方が映えているように見えました。

そして、今回興味深かったのは林真理子さんの着物の変遷。
'10-'11秋冬号 林 真理子さんのきもの人生 年齢ごとの楽しみ
着物にかけた金額だけで豪邸が建ちそうです。洋服にも投資されていらっしゃるので、美容代だけで、都心に豪邸が建ちそうです。笑

そして、それだけお金をかけ、美のプロの手がかかっているだけに、30代〜50代の写真が並んだときに、断然30代より今の方がイキイキとこざっぱりと美しいと思いました。30代40代の写真も迫力はあるんですけどね。美しく素敵というのとは少し違うかと。。

そういった美に対する姿勢は(お金はかけられませんが。。。)、見習いたいですね。

本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

雑誌「VERY」の取材とアートメーク

先週末、アートメークのリタッチをしてきました。
(去年した時→アートメークに挑戦してみました。其の2
前回は我が家に来てもらったのですが、今回はお友達の家で10人弱次々と。結構すごい図でした。塗る麻酔を縫っておでこにサランラップを貼っているか、終わって冷やすためにコットンパックをしているか、な女性がずらずらいるわけですがく〜(落胆した顔)

友達の子供(3歳)がびっくりして部屋に入った瞬間(ずっと外遊びをしていて帰ってきたとき)、「またね〜」と部屋に入りたがらなかったぐらいです。

そんなお部屋を提供してくれたお友達、料理教室を自宅で開催しています。お子さんが小さいので、途中お休み中だったのですが、もうそろそろ再開かな?

美人なので、私のホームページにも写真を使わせてもらっています。→和日和ホームページこの時は妊娠中だったので、お子さんが3歳になったおということは、3年ちょっと前の写真ですね〜。

彼女の教室のページにも私もほんのちょっと出ています。
ななおキッチン
港区のお店も参考にしています〜。(遠いからあんまりいけないけど)
ななおキッチンブログ

で、そんな塩出先生、来月発売の「VERY」の9月号に出るらしいです!
今までもちょこちょこ雑誌に出ていたけど、料理教室の生徒さんが増えそうでいいんじゃないですか??すてき〜。楽しみ〜。
アートメイク、の赤みが引いて化粧がちゃんと出来ているか心配あせあせ(飛び散る汗)

どのページなのかなぁ。私のお気に入りのコーナーは「お受験の花道」です。田舎出身でず〜っと国公立だったから、知らない世界だわ〜、と楽しくって。雑誌は重いからいつもネットで購入しています。



こんな私でも、ちょこちょこ取材のお話があるのですが、案外効果がなくって。。。着付け師としてはしばらく撮影の着付けはしていないです。どうしても平日なので厳しくって。
自分の顔が出ると、生徒さんや家族は喜ぶ。友達にはからかいの材料を提供する、という楽しさはあるんですけどね。笑


本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

FREE (フリー)<無料>からお金を生みだす新戦略

とても売れている本だということで私も読んでみました。



週刊ダイヤモンドでも特集が組まれていましたね。


無料、素敵な響きです。

端的にいうと無料でサービスや商品を提供しつつ儲ける戦略ですね。マクドナルドも、朝コーヒーを無料で提供しつつも(テキサスバーガーなどで)客単価が上がっているからすごいんだと思います。

着付けも無料の教室が沢山ありますよね。着物文化を広める事で潜在的な客を増やす、という戦略ですよね。

無料の教室では大抵、勉強会等と称して購入を勧めるイベントがあるのですが、どれぐらいの方が購入しているのでしょうか。

着物関係で上場している会社は、京都きもの友禅と日本和装HDです。ヤマノHDは和装部門を切り離すらしいので、二つだけですね。無料の教室を運営している日本和装HDは有価証券報告書が見れるので、計算してみました。

約14万1千人の会員数だそうです。で、日本和装の場合は、日本和装が商品を売るわけではなくて、契約しているメーカーさんが販売するのを補助して、手数料収入を得ているようです。直近は8ヶ月決算なので前年度で見ると4,769百万円の手数料収入です。で、販売代金の10〜20%の手数料が普通かな、と思うので仮に15%として計算すると、会員一人当たり22万6千円程度の着物や帯を購入しているようですexclamation×2

仕立てなどの加工では、57%が原価をしめているので、あまり利益はとっていないようです。小物の販売においても同様です。

一人あたり20万ですか。。。購入する方は10人いるクラスのうち何人かはわからないのですが、購入されない方の方が多いことを考えると、購入される方は結構な値段のものを購入されていらっしゃるってことですよねがく〜(落胆した顔)

ですので、もし無料の教室に通っていて、同じクラスに買っている人がいたら、その人がいるおかげで自分が習えているといっても間違いではないので、購入しているクラスメートには特別優しくしてあげましょう。笑
有料の上級クラスや試験、御免状もあるのでしょうけど、日本和装においては微々たるもののようですし。

先生も契約社員なので、ノルマがあって自分のクラスの生徒さんがあまり購入されなかったら、ご自分で購入しているかもしれません。先生が新しい着物をしょっちゅう着ていらっしゃったら「この先生が自分で購入されたから、私達への購入プレッシャーが強くないんだな」と感謝しましょう。笑

これから着物を揃えていきたいな、と思われる方は無料のところや呉服屋さんがやっている教室が楽だと思います。でも、お母様の着物が沢山あって、仕立て直しはしたいけど、着物や帯は購入する予定はしばらくない、という方は避けたほうがいいかもしれないですね。断ることはもちろんできると思いますが、断り続けるって疲れますよね。

大手の教室に通うか、公民館やカルチャーセンターで習うか、私のような個人に習うかは自由です。費用と効果と自分に合っているかを考えて決めるといいですね。
私のレッスンは一回あたり3,000円と、大人数で習う教室に比べると割高です。でも、密度としてはマンツーマンで濃いものになるので、時間がとにかくない(Time is money.)な方にはおすすめです。といっても、私も楽しみながら教えさせていただいているので、お手軽な値段設定にさせていただいています黒ハート
(正直学生の時の家庭教師のアルバイトの時の方が時給はよかったですあせあせ(飛び散る汗)



本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

きものサロン(’10春夏号)〜母譲りのきものを私らしく


きものサロン(’10春夏号)を購入しました。別冊は今回は色。私は得意分野なので、役に立たず。美しいキモノの方は、文様なので、悩んだ末にこちらにしたんですけどね〜。

でも、特集の「母譲りのきものを私らしく」は役に立ちます。お客様、生徒さんでも、最初は母に譲られてもったいないから生かしたい、という方が多いんですよね。私自身、先日帰省したときに、母が箪笥の整理をして、何枚か持ち帰ってきたところ。実家には更紗模様の着物が多かったなぁ。私はあまり得意ではないので、更紗模様は一枚だけ持ち帰りました。そのうち着てみないと。

さて、その母・祖母から譲られた着物を生かす方法を私も書いているのですが(過去の記事→小物は親まかせにしない)、特集の中にも出てきて、「やっぱりそうですよね!」と背中を押された気分でちょっとうれしかったです。小物を今風の渋めだったり粋だったりする色を合わせると、現代的になるんですよね〜。

花粉症の症状がすっかり出てきた春らしい今日この頃。梅の季節は終わり、次は桜ね、と。桜色の帯締めを購入しました。3,990円とお得ですよ〜。


合わせる帯揚げはまだです。↓のどちらにしようかで迷っています。
 
取り急ぎ、クリーム色や薄紫、浅黄色を合わせようかな、と思いつつ。カジュアルには、桜色の市松の帯揚げを合わせるつもりです。でも、↑も(特に絞りの方)もよさそうで。。悩みます。



本日もご覧いただきありがとうございます。
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)お帰りの際はポチっぴかぴか(新しい)とよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
posted by wabiyori at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

きものサロン2009年冬号

きものサロン2009年冬号を購入しました。
雑誌の範疇を超えた価格帯ですよねもうやだ〜(悲しい顔)

きものサロンと美しいキモノ。最近、きものサロンの方を買う
事が多いです。美しいキモノには髪形のページがあるのでいいの
ですけどねぇ。古本屋でも探すのですが、なかなかないです。。

でも、何度見ても楽しめるので、いいかな、と。
今回は【別冊付録】西陣織大全が付いていました。数ある
織元さんが定番、個性的、モダンと得意分野別に出ていてなるほど〜と。
私がわかる織元さんは10社ほどだけでした。。。まだまだ勉強が
足りません。がんばろう手(グー)

私はずっと欲しいと思っている帯があるのですが、何年か経ちました。。
似合わない年になる前に、計画的に積立をして清水買いしたいです!

品よく可愛い「ちょいと着」のお洒落技104の特集も参考になりました。

関東の粋な着こなしが好みの人にはやぼったく感じるかもしれません。
私もこの品よく可愛いというコーディネートが好きです。関西の好み
ですね。洋服の雑誌でいくとVERYを読んでそうな。FOXYのお洋服と
アレクサンドル・ドゥパリのバレッタは持っていそうなぴかぴか(新しい)(私は持って
ないのですが、なんとなくのイメージで。)

色づかいでは、赤やピンクを必ず入れるところに特徴がありますね。
きれいな薄い色(ペールトーン)でのワントーンコーディネートも。
薄い色で上品にまとめるコーディネートは
おさまりはいいし落ち着くのですが、膨張色だけにやっぱり帯か帯締めは
引き締め色を入れたくなります。最初は、着物か帯の柄から一色ひっぱって
来ると組み合わせやすいですね。

他のページに載っていた森田空美さんのコーディネートも相変わらず
かっこよくて、洋服ですとパンツスーツをかっこよく着こなすような
雰囲気ですね。
かっこよくていいな〜とおもうのですが、私自身は苦手です。。
なぜなら、顔立ちに華がないとただのジミな人になってしまうから!!
美人だったら、チャレンジするのにな〜。。たらーっ(汗)

ひとまず、品よく可愛いコーディネートで落ち着いていよう。
品カワコーデの必須は、ポイントで赤やオレンジを入れること。
赤のとび絞りの帯揚げや赤の帯締め。赤のツボがついた草履。
そういえば、私、赤の帯締めを持っていないです。
   
このどれかが欲しいなぁ、と。浅草の店舗で見たものです。結構お値段がはるので悩みます。



クリックしていただくとランキングが少しずつアップしていきまして
更新の励みになりますのでわーい(嬉しい顔)よろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
ぴかぴか(新しい)ブログランキング に参加していますぴかぴか(新しい)
posted by wabiyori at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

七緒(vol.19)で色無地特集が!



いつも、楽しみにしています。美しいキモノやきものサロンはきれいすぎるのと、値段が記載されていないので、眺めるだけ、なのですが、七緒はもっと身近なキモノというところがすきです。

色無地特集は、3パターンの好みにあわせて色無地を選ぶところが参考になりました。色無地ひとつとっても雰囲気が全然変えられるということがわかります。
ただ、やっぱり顔写りが一番重要な部分だと思うのですが、そういった自分に似合う色の選び方、というところは全然触れられていなかったのでバッド(下向き矢印)色無地を購入される際は、布を実際にあててみて、自分の顔色が明るく見える色を選んでくださいね黒ハート

私の最近の色無地を着た姿→色無地2日目〜お運びさんに見せない色無地〜  色無地に塩瀬の染めの名古屋帯  サマーウールにコヅツミ太鼓

お客様の色無地の着こなし→色無地でかわいらしく  色無地のお客様   真夏の結婚式に   歌舞伎の役者さんの襲名披露へ

今週末は、昔働いていた会社の同僚の結婚式の二次会、レッスン、私もまた色無地を活用しようるんるん

posted by wabiyori at 09:25| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

着付け・着物に関する質問にお答えします〜6〜

着物についての質問にお答えします。生徒さんや着付けのお客様、友人からのFAQを数回に分けて書いていきますね。

(あくまで私の主観によるものですので、絶対、ということはありません)



Q 参考になる本や雑誌はありますか



続きを表示。。。
posted by wabiyori at 00:00| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。